VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【前編】「日本発の新たなVR SNS『ambr』2019年夏オープン!」など注目記事を振り返り!!

2019/06/08 13:00

VRニュースイッキ見6月8日アイキャッチ画像

週末恒例!

今週(5月31日〜6月6日)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「見逃してたっ!!」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①建築をアシストするHoloLensアプリ登場!竹中工務店×ベンツの体験施設「EQ House」施工に活用!

VRニュースイッキ見建築をアシストするHoloLensアプリ

ハニカムラボと竹中工務店が、共同で建築現場において施工を補助するHoloLensアプリを開発したことを発表しました。

今回開発された施工アシストアプリが使用されるのは、竹中工務店とメルセデス・ベンツ日本による「EQ House」の建築現場で、ホログラムによって工事に使われるパネルの情報や取り付け位置を表示することで、間違いを防いだり、確認作業工数を短縮するものです。

開発されたアプリを応用することによって、作業の効率化だけではなく、現場での人材教育にも活用できるのではないかと期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-161088/

②5カ国の学校で使用!国産の理科学習支援MRアプリがオープンソース化へ

VRニュースイッキ見理科学習アプリ

理科学習アプリを開発するフィール・フィジックス社の代表植田達郎氏が、MR技術を使った理科学習アプリをオープンソースとして公開し提供することになりました。

今回オープンソース化されるのは、MR技術によって通常目には見えない現象をデジタルモデルとして現実世界に表示して理科学習を支援するアプリで、これまでに5カ国の学校で利用されてきたものです。

植田代表が、マイクロソフト社のITカンファレンス「de:code 2019」においてMVPパーソナルスポンサーに選出されたことで、セッションを理解し実践するのを援助するために、理科学習アプリをオープンソース化し提供するとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-161042/

③VRで救命スキルを素早く習得!オーストラリアで活用進む

VRニュースイッキ見救命スキル習得VRソリューション登場

オーストラリアで救命用スキルの習得にVRを活用したソリューション「SJx」が登場しました。

毎年数千人が心肺停止で亡くなっているオーストラリアでは、心臓マッサージなどの応急手当を習得するニーズが高く、こうしたニーズに応える形で開発されたのが応急手当てスキルを短期間で学べるようになる「SJx」です。

VRを通して短時間で救命スキルを効率的に学ぶことができて、学校や企業などでも手軽に導入できるので、社会レベルでの安全性の向上につながることが期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-160937/



④軽量・薄型のARグラス「nreal Light」登場!2019年後半より発売開始!

VRニュースイッキ見軽量・薄型のARグラス「nreal Light」

「HoloLens 2」や「Magic Leap One」など主に産業用途向けのイメージが強いARヘッドセットですが、一般ユーザー向けのものがリリースされることになりました。

2019年後半に発売が開始される予定のメガネAR型デバイス「nreal Light」は、通常のサングラスよりも少し重い85グラムと一般のユーザーにも使いやすいサイズ、重さとなっています。

現在エンタープライズ中心であるAR市場ですが、一般ユーザーでも使いやすいARヘッドセットが登場したことによりマーケットが拡大していくことが予想されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-161054/

⑤日本発の新たなVR SNS!「ambr」2019年夏オープン!ユーザーの追加募集も!

VRニュースイッキ見日本発の新たなVR SNS「ambr」

日本発のVR SNSとして注目されていた「ambr」のサービス開始時期がとうとう2019年夏と発表されました。

現在はクローズドアクセス版として一部ユーザーのみがアクセスできる状態ですが、オープンに先駆けてクローズドアクセス版の新規登録ユーザーも追加募集されています。

さらに、現行ユーザーの意見を反映して安定性向上をはじめとしたアップデートが行われ、現在Oculus Goのみ対応となっているところOculus Questへの対応も行われることも発表されました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-161203/

まとめ

今週前半はXRの様々な分野での活用事例が中心になっていました。

そんな中、大きな注目を集めていたのが日本発のVR SNS「ambr」に関するニュースでした。

やはり日本の会社が開発しているSNSということもあり、VRユーザーの大きな期待を感じるところです。

日本ならではのVR SNSとしてどのような展開をみせるのでしょうか。今からオープンが待ち遠しいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む