VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR版SNS「ambr」アップデート!マルチプレイが可能なイベントなどを実装!

イメージ

日本発のソーシャルな仮想世界を開発/運営する株式会社ambrは2019年6月28日(木)、クローズドアクセス版で展開中の仮想世界「ambr」 のアップデートをしたことを発表しました。

このアップデートでは、最大8人のマルチプレイが可能な「ドラゴン討伐イベント」のVersion2や、写真やアートを展示することができる「バーチャルギャラリー」が実装されています。


VR版SNSの「ambr」がアップデート

今年4月からクローズドアクセス版が展開されている仮想世界「ambr」のアップデートが実施されました。

今回のアップデートでは

「ドラゴン討伐イベント」Ver.2

「バーチャルギャラリー」

が実装されています。

ドラゴン討伐イベントVer.2のリリース

「ドラゴン討伐イベント」はambrの中で楽しめる最大8人でマルチプレイが可能なゲーム。

今回リリースされたVersion2では

ドラゴンの攻撃パターンの多様化

ユーザーとの連携や武器の強化

制限時間の設定

が行われており、今までのものと比べてゲーム性と難易度が格段にパワーアップしています。

イエージ

同じ空間内の全プレイヤーと通話できる「トランシーバー機能」も実装されており、イベントの最中でも常に他プレイヤーと会話することが可能です。

「バーチャルギャラリー」の実装とコンテスト開催

VR空間内で写真やアートを鑑賞することができる「バーチャルギャラリー」が実装されています。

このギャラリーではクリエイターや企業が展示企画やイベントを開催することが可能で、ギャラリー全体のデザインは、バーチャル建築家の番匠カンナさんが担当しています。

イメージ

現在はambr内で実施されたフォトコンテストの応募作品が掲載されており、今後はユーザーが写真を設置して楽しむことができる機能などを実装していく予定がされています。

クローズドアクセスのフレンド招待も再開

また今回クローズドアクセス期間中に限り、仮想世界「ambr」へのフレンド招待が再開されています。

フレンド招待は応募フォームからすることが可能で、招待したユーザーと招待されたユーザーの両名にバーチャルタピオカミルクティがプレゼントされます。

フレンド招待応募フォーム



仮想世界「ambr」とは

イメージ

ambrはVRデバイスからアクセス可能な仮想世界で、いわばVR版SNSとも言えるサービス。

現在はOculus Goのみに対応しており、ユーザーはアバターとなって他のユーザーと一緒に

会話したり

ゲームで遊んだり

して楽しむことができます。

2019年4月に登録者限定のクローズドアクセス版がリリースされており、今夏にはオープンアクセス版のリリースが予定されています。

詳細はこちら↓↓

>>日本発のVR SNS「ambr」とは?アンバーの利用法や対応機器など詳細情報まとめ!

まとめ

今年4月から登録者向けに展開されている「ambr」がアップデートされました。

今回のアップデートでは、最大8人で遊べる「ドラゴン討伐イベントVer.2」のリリースや、アートなどを鑑賞できる「バーチャルギャラリー」が実装されています。

今後も様々な機能の追加が予定されているそうで、今夏のオープンアクセス版リリースが期待されます。

これまでのSNSはスマホやPCのディスプレイ越しでしかコミュニケーションが取れませんでしたが、VR空間で他ユーザーとコミュニケーション・ゲームで遊ぶことができるこのサービスは、まさに次世代SNSといえるでしょう。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む