VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 産学共同プロジェクトからARゲームアプリ「Chicken and Eggs」が誕生

産学共同プロジェクトからARゲームアプリ「Chicken and Eggs」が誕生

学校法人吉田学園は、運営するアミューズメントメディア総合学院とAMG出版、AMG GAMES、AMG MUSICが共同開発したARアプリ「Chicken and Eggs」をApp Storeより配信開始したことを発表しました。


アプリ「Chicken and Eggs」とは?

アプリ「Chicken and Eggs」は、現実世界から丸い形を探し出し、ニワトリに卵を産ませるまったく新しいAR育成ゲームです。

スマートフォンを丸い形の上にかざすと、そこにニワトリが巣をつくり、卵を産みます。

プレイヤーは、ニワトリに最適な巣を探してたくさんの卵を産ませ、ひよこを孵すことがミッションとなります。

卵が増えるとニワトリも増え、世界中の卵料理のメニューも増えていきます。

ゲームの特長

・難しい操作や攻略は必要なし!丸い形にスマホ画面をかざすだけで楽しめます。

・簡単でかわいい、外出のすきま時間に楽しく遊べるARゲームです。

・ニワトリのために見つけた丸い形やゲットした卵料理のメニューをSNSでシェアすることもできます。

アプリ概要


タイトル:Chicken and Eggs - The Game

カテゴリ:シンプルな育成ARゲーム

価格:無料

ダウンロード:App store



AMG産学共同プロジェクトについて

アミューズメントメディア総合学院では、邦画制作、外国映画の吹替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画・イラスト本の出版など、内部にプロのコンテンツ(オリジナルIP)制作現場を持つことで、在校生・卒業生に、デビューのチャンスや継続的な仕事について国内・海外からの依頼を受けられる体制が整備されています。

今回リリースされたARアプリ「Chicken and Eggs」もAMG出版、AMG GAMES、AMG MUSIC が共同で開発を行い、アプリのUIやイラスト制作には、キャラクターデザイン学科、マンガイラスト学科の卒業生が多数参加しています。

アミューズメントメディア総合学院だからこそ実現した革新的なゲームとなっています。

まとめ

ただ丸い形を探すだけのゲームですが、形の認識やARの表現はよくできていていますし、ニワトリやひよこのイラストがとてもかわいくて癒されます。

卵が孵化するまでそのままだと6時間かかるようで、癒し系の放置型ARゲームといったところでしょうか。

6時間待たなくても広告動画を視聴すると、すぐに孵化させることができます。

結構な数の卵を孵化させないと卵料理はゲットできません。

卵料理をこんなに気にしたことはないのですが、気になってつい丸いものを探してしまうようなそんなユニークなゲームです。

ソース:ARアプリ「Chicken and Eggs」に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む