VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > NTTドコモが5Gサービスの提供を3月25日より開始 8KVRライブも

NTTドコモが5Gサービスの提供を3月25日より開始 8KVRライブも

2020/03/20 22:00

NTT ドコモが5Gサービスの提供を3月25日より開始

2020年3月18日、NTT ドコモは第5世代移動通信方式「5G」に対応した22のソリューションを提供していくことを発表しました。

これらのサービスは3月25日から受付が開始され、順次提供されていくとのことです。


NTT ドコモが5Gサービスの提供を開始へ

NTT ドコモが5Gサービスの提供を開始へ

今回の発表では、ドコモは22のソリューションの提供を開始することが明らかにされました。

また、その中の6ソリューションについてはパートナーとドコモの商材を組み合わせており、申込みから請求までドコモがワンストップで提供可能となっています。

2018年2月からNTT ドコモは、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」として、幅広いパートナーとともに5G環境の新たな利用シーンの創出に向けた取り組みを行ってきました。

パートナーとの協創を通じて300を超える5G活用モデルの実証を行い、サービス開始直後は

・産業の高度化

・街づくり

・働き方改革

などの社会課題の解決につながるソリューションを中心に提供される予定です。

さらに、現在のパートナー数3,300社超を2021年度末までに5,000社まで広げ、パートナーとの協創をさらに推進し、さまざまな分野におけるソリューションの拡大をめざしていく方針も明らかになっています。



8KVRライブ配信のほかVR/ARソリューションが多数

8KVRライブ配信のほかVR/ARソリューションが多数

今回提供開始が発表された5Gサービスは主にビジネスシーンを念頭に置いたものとなっており、VR/ARを利用したソリューションも多く含まれています。

例えば、スマホでライブ視聴が楽しめる「新体感ライブCONNECT」の新機能として登場する、8KVRのライブ配信をサポートする「Live EX 8KVR」では撮影から配信までワンストップで行うことが可能です。

そのほかにも、VR/ARを活用したものに以下のものがあります。

Virtual Design Atelier

ヘッドマウントディスプレイとコントローラを用いて、3Dデザインの共有や共同制作を遠隔拠点間で実現する遠隔共同制作ソリューション

Field Simulator

現場をスキャンして取得した大容量の点群データを高速に転送し3Dモデル化し、多様な現場シミュレーションができる点群データ活用ソリューション

AceReal for docomo

ARスマートグラス、業務支援アプリケーションなどで遠隔からの作業支援を実施する遠隔作業支援ソリューション

SMART MultiViewing

多拠点を結んだ新たなエンターテインメントやイベントにて、大迫力の360°カメラ映像をマルチスクリーンに投影し、双方向ならではの臨場感を演出

ARを用いた遠隔コミュニケーションシステム

ARを用いて再現した高精細CG映像を教材として使用し、遠隔から複数人との対話型コミュニケーションを実現

 

また、dアニメでも「アナと雪の女王/秘められた神話」のVRショートアニメが登場するとのことです。

まとめ

2020年は「5G元年」になるとされてきましたが、NTT ドコモのサービス開始によりとうとう本格的に5Gが始動することになります。

最初のうちは対応エリアがスポット的なものとなり、全国150ヶ所での500局ということなので全国満遍なく5Gが使えるようになるには時間がかかりそうです。

発表された5Gソリューションはビジネス向けのものが多くなっていますが、dアニメやdゲームなど一般向けのサービスも5Gによってより充実したものへ進化します。

サービススタートを前に、5Gへの期待がどんどん大きくなってきますね。

ソース:NTT ドコモのプレスリリース








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む