VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > InstagramでAR体験が可能に!「AR-Snap for Instagram」提供開始

InstagramでAR体験が可能に!「AR-Snap for Instagram」提供開始

イメージ

株式会社GENEROSITYは2020年4月6日(月)、アプリケーションのインストールが不要でありながら気軽にARを体験できる「AR-Snap」から、Instagramに対応した「AR-Snap for Instagram」の制作と申請代行を開始したと発表しました。


「AR-Snap for Instagram」とは

「AR-Snap」は専用デバイスやアプリのインストールを必要とせず、Webブラウザ上で気軽にARを体験できるサービスです。

そんな「AR-Snap」に今回、Instagramに対応した「AR-Snap for Instagram」が登場しました。

このサービスでは、FacebookやInstagramストーリーズで利用可能なARカメラエフェクトを活用して、ブランドオリジナルのエフェクトやオブジェクトをFacebookやInstagram上で楽しむこと可能です。

これを利用することによって、ARの体験・楽しんでもらうことによる拡散力の増加のほか、ブランドロゴなどのエフェクトを使用することでファンのロイヤリティ向上・商品を擬似体験させることによる、ユーザーの購入意欲の動機付けを見込むことができます。

GENEROSITYによると、同社には過去1300件以上の様々な業種でのプロモーションイベントへの導入経験があり、ARを使ったプロモーションの企画提案から3Dデザイナーによるエフェクトデザインの制作・申請の代行までワンストップな対応が可能ということです。

イメージ

メイクアップ商品の疑似体験やARゲームの製作が可能に

「AR-Snap for Instagram」では、ARを使った様々なコンテンツを作成することが可能で、これらを利用した新商品のプロモーションやアカウントの認知、SNSキャンペーンとの連動などの施策などに活用することができます。

例えばコスメ商品のPRの場合、フェイスラインや顔のパーツをスマホのカメラを使って認識させて、アイシャドウやリップといったフィルターを使って、メイクアップ商品の疑似体験をユーザーにさせることができます。

またカメラで地面を認識して、3Dオブジェクトを出現させることも可能に。

ポスターや画像を認識させて、エフェクトを出現させることもできます。

さらにカメラに写った顔の動きを使って、横スクロールのゲームや占いゲームなど簡単なゲームを作ることも可能です。

インカメラとアウトカメラでデザインを変更することもできます。

イメージ



Instagram上での利用方法

・@generosity_official のプロフィール画面を開きます。

・フィードの上の顔文字マークをタップしてフィルターを起動します。

・任意のフィルターを選択して撮影します。

なお、この時に画面右下の保存マークをタップすれば、自身のアカウントのフィルターに保存されます。

イメージ

まとめ

今回、WEB上で簡単にARを利用することができるサービス「AR-Snap」が、Instagramに対応しました。

このサービスではスマホのカメラで撮った写真を、同サービスが提供するフィルターを使ってAR加工し、メイクアップ商品の疑似体験などをユーザーにさせることができます。

ARを使うことでより気軽に商品の試着や体験を、オンラインでやることができます。

今回Instagramに対応したことで、さらにSNSを使った商品の知名度の向上が見込めるでしょう。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む