VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 発達障害支援施設向けVRプログラム「emou」と施設運営システム「HUG」が連携!

発達障害支援施設向けVRプログラム「emou」と施設運営システム「HUG」が連携!

株式会社ジョリーグッドが提供している発達障害支援施設向けVRプログラム「emou」(エモウ)は、放課後等デイサービスや就労移行支援施設などの障害支援施設へ療育に特化した施設運営システム「HUG」(ハグ)を提供する株式会社ネットアーツと業務提携することを発表しました。


支援計画と連携したVRによるSSTコンテンツ拡充へ

今回の業務提携により、emouはHUGのもつ約2万人の成長データや支援計画を分析し、より最適なVRによるソーシャルスキルトレーニング(SST)コンテンツの開発に活用することができるようになります。

また、支援者と利用者はHUGを利用することで、VRトレーニングの実施履歴をHUGの保護者ページからも簡単に閲覧できます。

emouは、HUGとの連携によって、より充実したサービスの提供と切れ目ない支援を目指し、サービスの改善・開発が進められます。

連携により切れ目ない支援の実現へ!

HUGは、1,000以上の支援施設に導入されており、現在約2万人の利用者の支援計画や療育に役立つ情報などのデータを保有しています。

emouは、この支援計画データを、抽出・解析し、支援施設の利用者一人ひとりの課題解決を目指し、新たなVRによるSSTコンテンツを開発します。

今後は、emouでの療育の履歴を、HUGで作成した個別支援計画とも連携させることで、利用者本人と支援者だけではなく、保護者との共有もスムーズに行われるようになります。

emouは、SSTだけではなく、職場体験や社会生活の様々な場面をVRコンテンツ化し「社会を予習」出来るサービスへの進化を目指しています。

emou × HUG連携によるメリット

2万人の支援計画データを分析し、個々の特性に沿ったトレーニングを提供できる

施設等での療育の記録を効率的に保護者とも連携できる

emou × HUG連携キャンペーン実施中!


emouとHUGの連携を記念して、emou導入キャンペーンが展開中です。

すでにHUGを導入している施設および、これからHUGを導入する施設向けに、通常より取り組みやすい価格でemouを導入できるキャンペーンが実施されています。

キャンペーン実施概要

申込期間:2020年6月30日(火)まで

特典:emou初期アカウント設定費用無料

VRゴーグル1台プレゼント

※その他、月額使用料金5万円(税別)が別途必要となります。

キャンペーン申し込み・問い合わせ:emou x HUG 連携キャンペーン特設サイト



療育に特化した施設運営システム「HUG」について

預かり型から成長療育型サービスの提供が重要になる中、「HUG」はその業務のサポートに特化した業界唯一のシステムとなっています。

価値のある成長療育型サービスの提供には、専用のソフトの活用がとても有効です。

たとえば、HUGの児童成長管理機能を活用することで、児童の様々な情報から気を付けてほしいこと、好きなこと、症状・アレルギーなどの療育に役立つ情報を一目で確認することが可能となります。

詳細:児童発達支援・放課後等デイサービス向け施設運営システム

株式会社ネットアーツ 代表取締役 齋藤秀一氏コメント

障害支援施設における支援の質の向上が求められる中、HUGでは日々の業務および支援計画を管理することで、一人ひとりに適した支援を行うための環境作りをしています。

emouとHUGが連携することにより、管理者が一人ひとりの問題解決のために必要なプログラムを組みやすくなります。

また支援計画に対するトレーニング効果や成長の記録を数値的に見える化することが可能になり、指導員のスキルアップはもちろん、利用者さまの安心や保護者さまとの連携にもつながるかと思います。
引用元:「emou」プレスリリース[PR TIMES]

まとめ

emouとHUGが連携することで、子供たちに必要とされるVRコンテンツの拡充が実現しそうです。

保護者にとっても、支援者によってどうしてもばらつきが出てしまうトレーニングが統一されることになり、また保護者もトレーニングの内容を把握しやすくなりますね。

ソース:発達障害向けVRトレーニング「emou」に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む