VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARアプリ「AR SQUARE」を活用!家ナカを楽しむTwitterコンテスト開催!

ARアプリ「AR SQUARE」を活用!家ナカを楽しむTwitterコンテスト開催!

AR技術を使って、好きなタレントやキャラクターなどと一緒に撮影が出来るサービス「AR SQUARE」は、人気クリエイターの水溜りボンドとタッグを組み、Twitter投稿コンテスト「#家ナカARSQUAREコンテスト」を5月24日(日)から6月2日(火)までの10日間実施することを発表しました。


#家ナカARSQUAREコンテストとは?


#家ナカARSQUAREコンテストは、コロナ禍における外出自粛が続く中、ARの技術を使って「世の中の”家ナカ“をもっと楽しんでほしい」という思いから、「AR SQUARE」が人気Youtuberの「水溜りボンド」とタッグを組んで開催するTwitterコンテストです。

AR技術を使って好きなタレントやキャラクターなどと一緒に撮影が出来るアプリ「AR SQUARE」でAR撮影したものを、ユーザーのTwitterアカウントにて

「 #家ナカARSQUAREコンテスト」

をつけて投稿し、その中で一番面白いAR動画を決めるます。

6月3日(水)には、水溜りボンドが一般者の投稿の中から面白いと思ったAR動画を選定し、水溜りボンド(トミー)Twitterアカウントで発表します。

募集部門は

#こんなところに部門

#一緒にやってみた部門

#自由演技部門

の3部門で、入賞者には水溜りボンドAmazonギフト券がプレゼントされます。


また、水溜りボンドの2人はイベント開催に際し、

「皆さんも一緒に家でARを楽しみましょう!!」(カンタ)

「家の中でもできる楽しい遊びがまだまだあります!」(トミー)

と、コメントし、参加を呼び掛けています。

概要:#家ナカARSQUAREコンテスト

投稿者第一号は水溜りボンドさん

投稿者第一号として、水溜りボンド カンタさんが開催初日の5月24日(日)にTwitterで、#家ナカARSQUAREコンテストのAR動画の投稿を公開いたしました。

トップクリエイターも続々参戦!!

5月24日(日)の水溜りボンド カンタさんの投稿を皮切りに

はじめしゃちょー

東海オンエア てつや

など、合計7人のトップクリエイターが『#家ナカARSQUAREコンテスト』に参戦予定です。

家ナカを楽しむトップクリエイター達とAR動画を「作って」「見て」楽しみましょう。

コンテスト入賞者には豪華景品が!

#家ナカARSQUAREコンテストでは、各部門ごとの入賞者には豪華景品が用意されています。

1位:10万円分

2位:5万円分

3位:3万円分

その他入賞50人:1万円分のAmazonギフト券

がそれぞれプレゼントされます。



コンテスト実施概要

イベント名:#家ナカARSQUAREコンテスト

開催期間:2020年5月24日(日) ~2020年6月2日(火)

結果発表:2020年6月3日(水) ※水溜りボンド トミーさんのTwitterで公開予定

プレゼント:各部門のトップ1位には10万円分、2位には5万円分、3位には3万円分、その他、入賞した50名にも1万円分のAmazon ギフト券がプレゼントされます。

募集部門:

①#こんなところに部門

②#一緒にやってみた部門

③#自由演技部門

※本キャンペーンは、 #家ナカARSQUAREコンテスト事務局の提供となり、お問合せはAmazonでは受け付けていません。

参加方法:「AR SQUARE」アプリをダウンロードし、アプリ内の様々なコンテンツを活用して、自宅の中でAR動画を撮影し自身のTwitterアカウントに #家ナカARSQUAREコンテスト をつけて投稿します。

イベント詳細:イベント概要ページ

「AR SQUARE」とは?


「AR SQUARE」は、ソフトバンクの5G LABのサービスの一つでARの技術を活用したスマホアプリです。

全キャリア対応で5Gでも4Gでも2020年7月末(予定)まで無料で利用が可能です。

スマホのカメラを通してアイドルやキャラクターなどを出現させ、現実の人物と一緒に写真や動画を撮影でき、さらにSNSにも投稿できます。

アイドル・キャラクター・お笑い芸人・アーティスト・スポーツ選手など500種類以上のコンテンツを楽しむことができます。




「5G LAB」公式サイト

まとめ

「AR SQUARE」は、ソフトバンクが5G時代のサービスとして展開する5G LABブランドのアプリの1つで、7月末まで無料で利用できます。

スマホアプリで簡単にAR動画が撮れる優れものです。

アイデア次第でユニークな動画が作れますので、ぜひ参加してみてはどうでしょう。

ソース:家ナカARSQUAREコンテストに関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む