VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「Facebookが『Horizon』にユーザーを監視するツールを導入」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「Facebookが『Horizon』にユーザーを監視するツールを導入」など注目記事を振り返り!!

週末恒例!

今週(9/4〜9/10)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①内見をよりリッチ化するバーチャルホームステージングサービス「VHSS」リリース

VRニュースイッキ見_内見をよりリッチ化するバーチャルホームステージングサービス「VHSS」リリース

xR技術を使い内見時に入居後の生活イメージをタブレットなどの端末で見ることができるサービス「VHSS」が登場しました。

開発元のキャドセンターによると、「VHSS」は販売手法の変革が要求される不動産業の新しいソリューションとして期待されます。

また、「VHSS」の特徴としては、リアル内見時に使えるだけではなくZoomと連携させることでオンライン内見でも活用できる点であるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182780/

②『初音ミク』単独VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2020」9/26・27に開催決定!

VRニュースイッキ見_『初音ミク』単独VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2020」9/26・27に開催決定!

バーチャル・シンガー『初音ミク』による単独VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE 2020」が9月26日(土)・27(日)に開催されることが明らかになりました。

同イベントが開催されるのは、パルス社が運営するバーチャルライブアプリ『INSPIX LIVE(インスピクスライブ)』上で、VR空間ならではの演出が楽しめるようになるとみられています。

また、今回のイベントではバーチャルイベントという文化が根付くきっかけになることを願って、入場チケットを無料で発行し参加者が実際にライブ体験したあとで価格を決定する「ポストプライシング」を採用するとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182772/

③あの子の隣でライブに参加!『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」開催

VRニュースイッキ見_あの子の隣でライブに参加!『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」開催

ホロライブ所属のバーチャルアイドル「天音かなた」「宝鐘マリン」両名主演のバーチャルライブが9月27日(日)に開催されることが発表されました。

『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』と題されたバーチャルライブは、バーチャルアーティストのパフォーマンスをライブ会場で観ているように体感できるVRライブプラットフォーム「VARK」で開催されます。

また、今回のバーチャルライブは、2人組のうち1人がステージ上でライブをし、もう1人はチケットの『連番者』となり参加者の隣で一緒にライブを観て盛り上がる「連番ライブ」というバーチャルならではの新しい形式で行われるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182819/



④「ARタイムカプセル」で911を振り返る。ReplayAR社が事件発生19年の節目に

VRニュースイッキ見_「ARタイムカプセル」で911を振り返る。ReplayAR社が事件発生19年の節目に

米国のスタートアップReplayAR社が2001年9月11日の世界貿易センタービル破壊テロの様子を振り返るコンテンツを公開しました。

このコンテンツはReplayAR社が提供するARを使って現在の様子を見ながら街の歴史を振り返ることができる「AR タイムカプセル」サービスの一つとして制作されました。

事件から20年経過し当時の記憶が薄れようとする前に、テロによる痛々しい被害と当時のNY市民の様子を後世に残すために制作されたものです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182715/

⑤Facebookが「Horizon」にユーザーの動向を監視するツールを組み込んだことが判明

VRニュースイッキ見_Facebookが「Horizon」にユーザーの動向を監視するツールを組み込んだことが判明

Facebookが秋ごろにリリースすると言われているVRソーシャル「Horizon」について、「荒らし対策」のために組み込んだツールが物議を醸しています。

今回発表されたのは、FacebookがHorizonユーザー同士の会話を自動で録音したり、見えない監視人がルール違反を見張るというシステムです。

ユーザーが知らないところでFacebookの監視対象になりうるというシステムに、自由なソーシャル空間を求め不快感を示す声が多く上がっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-182702/

まとめ

今週前半はVR/ARに関して幅広い話題が登場しました。

バーチャルイベントなど楽しい話題が多い中、新しいVRソーシャルの目玉として注目される「Horizon」に関して気になるニュースが飛び込んできました。

「現実とほとんど変わらないもう一つの現実」としてのVR空間で、行動が知らぬ間に監視される可能性があることを懸念するユーザーが多いようです。

VR/ARが普及していくにつれてこのような問題が顕在化していくと思われますが、一つずつクリアにしていって欲しいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む