VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 日常の不安解消へ「苦手克服VRトレーニングシステムNaReRu」が完成!

日常の不安解消へ「苦手克服VRトレーニングシステムNaReRu」が完成!

株式会社魔法アプリは、2020年10月19日より、精神科・心療内科・メンタルクリニックなどのカウンセリングルームにて苦手克服の相談者のために室内で安全にトレーニングできるソフトウェア「NaReRu」のサービス提供を開始することを発表しました。


「NaReRu」とは?

苦手克服VRトレーニングシステム「NaReRu」は、特定の環境に慣れることにより苦手を克服することで、日常の不安を解消し、豊かな暮らしを支える手助けになるよう開発された練習ツールです。

「NaReRu」では、鉄道や航空機の利用シーン、天候(雷)や高所など、様々な生活環境がVR空間に再現されています。

日常において不安を抱える人たちが、特定の環境に慣れることで苦手を克服し、より良い生活を送れるようになって欲しいという開発者の切なる願いが込められたVRトレーニングツール、それが「NaReRu」です。

「NaReRu」の特徴

室内でトレーニング環境をサポートできる!

カウンセリングルーム等の室内で、雷や地下鉄乗車などの特定環境を再現することができるため、相談者にとって安全な環境で苦手克服のトレーニングの実施が可能となります。

環境コンテンツとして、2020年10月現在、地下鉄、航空機、バス、新幹線、高所(ビル・エレベーター)、雷(屋内外)の6種が用意されています。

東京メトロの協力でよりリアルな地下鉄の環境を再現!

トレーニングプログラムの一つである「地下鉄」プログラムでは、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)作成協力により東京メトロ丸ノ内線をモチーフにしたコンテンツが制作されています。

東京メトロとのタッグ実現の経緯

東京メトロ社が2020年3月に実施したオープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR(東京メトロアクセラレーター)2019」で、魔法アプリ社は最終審査を通過し、東京メトロ社とともに地下鉄の乗車を苦手に感じる利用者の苦手克服に向けた取組みを進めてきました。

また、東京メトロ社は、『お客様により安心して地下鉄をご利用いただけるよう、今後も引き続き新たな価値創造に挑戦してまいります』とコメントしています。

協力内容

開発において、より”リアルな”地下鉄の環境を再現する為、東京メトロ社より、音声や画像データ等の提供を受けています。

・駅及び車内放送の音声収録協力

・列車や駅構内の画像データ等の提供

・駅構内、総合研修訓練センターでの収録

地下鉄 VRイメージ


※東京メトロ丸ノ内線がモチーフですが、実際の駅構内や車内風景とは異なっています。



サービス提供について

サービス提供開始日:2020年10月19日(月)

現在、実証実験としてすでに全国4か所のクリニックで導入がはじまっています。

また、先行導入に協力可能な施設向けに特別のプランが用意されています。

詳細・問合せ:魔法アプリホームページ

まとめ

本当は外出したいけれど外に出ることが不安という方たちが、実際に外出することなく、VRで様々な日常体験のトレーニングをすることが可能となる「NaReRu」。

訓練を重ねることにより不安が解消され、安心して外出できる日が来るなんて、素晴らしい事ですね。

ソース:「NaReRu」に関するプレスリリース① / ②[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む