VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR SNS「ambr」が新たなVR展示会ソリューションを提供!BFJWの会場にも利用

VR SNS「ambr」が新たなVR展示会ソリューションを提供!BFJWの会場にも利用

イメージ

"仮想世界ambr"を開発・運営している株式会社ambrは2020年11月4日(水)、新たにバーチャル展⽰会ソリューションを提供開始することを発表しました。

このソリューションは株式会社HIKKYとの共同で、10⽉26⽇(⽉)から開催されているバーチャル展示会「Beauty Fair Japan 2020 on the Web」に提供されています。


ambrのVR展示会ソリューションが登場

今回提供開始されたバーチャル展示会ソリューションは、⽇本初のVRSNS"仮想世界ambr"を運営しているバーチャルクリエイティブスタジオのambr社が開発した展示会ソリューションで、"仮想世界ambr"に⽤いられているバーチャル基盤システムが活用されています。

このシステムを利用してVR空間上に展⽰会を構築することにより、

・パソコン

・VRデバイス

から参加することが可能な新しい展示会体験を実現しています。

イメージ

昨今世界中で問題になっている新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、ビジネス展⽰会やカンファレンスイベントのオンライン開催を模索する動きが広まっている現状があります。

このソリューションは

・Oculus Rift / Rift S

・HTC Vive

のVRデバイスから参加することが可能で、Windows 10とmac OSを搭載したパソコンからでも参加できます。

そのためこのコロナ禍にあっても、来場者は安全・安心にビジネスイベントに参加することができます。

イメージ

ambr社は今回の展示会ソリューションの提供を皮切りに、これからのビジネスイベントのDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していくとしています。

動作環境詳細ページ

複数社・多人数による展示会が可能に

このソリューションでは一社単独の展示会はもちろん、複数社による出展や多人数の同時来場が可能な大規模展示会が実現可能です。

現実のビジネス展⽰会で体験できるような、

・紹介動画の再生

・商品説明の表示

ができるほか、自社サイトとのウェブ連携というバーチャルならではの機能があります。

またイベント専用アバターやVRならではの演出・アトラクションを施すことも可能で、参加者のエンゲージメントを高めることもできます。

さらに要望によっては、その他の機能も搭載することが可能です。

イメージ



ロシアNIS貿易会の展示会に活用

今回提供開始されたソリューションは、バーチャルマーケットなどを運営しているHIKKY社との共同で、ロシアNIS貿易会(ROTOBO)が11月6日(金)までオンライン開催しているバーチャル展⽰会「Beauty Fair Japan 2020 on the Web(BFJW)」に提供されています。

このイベントは日本化粧品・美容関連製品のロシア市場における販路拡大、関連日本企業のロシア進出に資することを目的に開催されているもので、26社の企業が出展しています。

イメージ

イベントサイト

まとめ

あのVRSNS"仮想世界ambr"を開発・運営しているambr社から、新しいバーチャル展示会ソリューションが提供開始されました。

VR空間上で、複数の企業が出展・多人数が同時に参加できる展示会の開催が可能になるもので、その他のビジネスイベントにも利用できます。

昨今のコロナ禍もあって、オンライン上でのイベント開催が広まっていますが、VR空間に会場を設置して、現実のイベントと同じかそれ以上のことをできるのは、VRと5G技術ならではのことですね。

今回ロシアNIS貿易会主催の展示会にも利用されているということから、世界中からも注目を集めていることが伺えます。

ソース;ambrのバーチャル展示会についてのプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む