VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRライブプラットフォーム「VARK」が「アーカイブ視聴機能」をリリース!

VRライブプラットフォーム「VARK」が「アーカイブ視聴機能」をリリース!

株式会社VARKは、運営するVRライブプラットフォーム「VARK」に関し、バーチャルライブのアーカイブ視聴機能をリリースすることを発表しました。

リリース開始は2020年12月18日からと予定されています。


「VARK」とは

「VARK」とは、

バーチャルアーティストがユーザー(観客)の⽬の前に来て歌ってくれる

ユーザー(観客)がアクションでライブを盛り上げることができる

といった、現実のライブでは困難な多種多様な演出で、あたかも⾃分がライブ会場にいるかのような「VRならではのライブ体験」を存分に味わうことができるサービスです。

また、株式会社VARKはバーチャルライブコンテンツの受託開発なども行っています。

製品概要

タイトル:VARK

価格:無料(アプリ内課⾦有り)

対応機種:Oculus Quest、Oculus Quest 2、PlayStation VR、スマートフォン(Android / iOS)

コピーライト: © 2018 VARK Inc.

「VARK」公式ホームページ:

アーカイブ機能の概要

アーカイブ機能とは、過去に開催されたイベントをVARKで再び視聴することができる機能です。

配信されている「アーカイブチケット」を購入する事で、一定期間、何度でも繰り返し視聴する事が可能となります。

視聴には、過去に開催されたイベントの購入履歴に関わらず、「アーカイブチケット」を購入する必要があります。

アーカイブで体験できること

・過去のライブを通しで追体験

・繰り返し視聴

・定型文

・席移動

・拍手や歓声

今後アップデート予定の機能

・チャプターセレクト

リリース概要

アーカイブ機能リリース日時は2020年12月18日(金)からを予定しています。

アーカイブチケット配信情報

Kaede Higuchi VR LIVE『Gekka-Bijin』

・チケット価格:5,980円(598 VARKコイン)

・配信期間:2020年12/18(金)12:00 ~ 2021年1/17(日)23:59

・視聴期間:購入日から7日後の23:59まで視聴可能

その他のライブも順次公開予定です。

プラットフォーム

・VARK

配信機種

・Oculus Quest

・Oculus Quest2

・PlayStation VR

・iOS(App Store)

・Android(Google Play)



「VARK」開発統括からのメッセージ

VARKのライブに参加いただいた皆様、また、アーカイブの実装要望をくださった皆様。

平素よりVARKをご愛顧下さいまして大変ありがとうございます。

この度、ようやくではございますがVARKでアーカイブ機能のリリースを行うことが叶いました。

これまで、「バーチャルライブなのだから、アーカイブは観られて当然ではないのか」というご意見を数多くいただいておりました。

お待たせする形となってしまい、大変申し訳ございませんでした。

今回の実装内容に関しまして、皆様が考える「最高のアーカイブ機能」とは少々異なる点があるかと存じますため、こちらに関してご説明させていただきます。

まず一点目は、「購入したら無期限でいつでも観られる」形にできなかったことです。

楽曲権利上の問題も当然ございますが、何よりも大切なこととして他社様のIPを預かって販売させていただく以上、不具合が起きないように入念にチェックを行う必要がございます。

アプリケーション上で再生する性質上、こちらのチェックがアップデートのたびに全ての販売コンテンツに対して発生することになり、その数は無期限で視聴可能にした場合理論上無限に増加する形になってしまいます。

我々の力不足ではございますが、責任を持ってコンテンツをお届けする上で上記を担保するのは難しいと判断し、視聴期間、販売期間を絞っての販売とさせていただくこととなりました。

二点目は、全てのイベントについてアーカイブを販売することができない点です。

こちらについては諸々の契約であったり、権利に関連してくる内容のため詳細は伏せさせていただきますが、「アーカイブを残せるライブ」と「残せないライブ」について差異が生じてしまうような仕組みになってしまったことについて、大変申し訳なく感じております。

上記の理由によって力及ばず「考えうる最高のアーカイブ機能」を実装する事が叶わず大変恐縮ですが、それでも自信を持ってお届けできるクォリティの機能であるとは自負しております。

ぜひともお求めいただけますと幸いです。

まとめ

株式会社VARKが運営するVRライブプラットフォーム「VARK」に、バーチャルライブのアーカイブ視聴機能が追加されます。

新機能のリリースに合わせ、 Kaede Higuchi VR LIVE『Gekka-Bijin』のアーカイブチケットの配信も予定されています。

大好きなアーティストのライブは、何回でも観たいものです。

アーカイブ機能が実装されると、一定期間という縛りはあるものの、ライブ配信時のみでなく、何回でもお気に入りのライブを視聴することができ、様々な角度から楽しむことができそうですね。

ソース:「VRライブプラットフォーム「VARK」に「アーカイブ視聴機能」を追加」に関するプレスリリース[PR Times]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む