VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「ポケモンGO」のNiantic社が独自のARグラスを開発中?!CEOがチラ見せ

「ポケモンGO」のNiantic社が独自のARグラスを開発中?!CEOがチラ見せ

「ポケモンGO」や「ハリー・ポッター:魔法同盟」などのARゲームで知られるNiantic社の独自のARデバイスの画像が公開されました。

画像は同社のCEOジョン・ハンケ氏がTwitterを通じて公開したもので、ARグラスの詳細や公式価格や発売日については明らかになっていません。



Nianticのプラットフォームを活用する新しいデバイス

ジョン・ハンケ氏は「(Niantic社の)プラットフォームを活用する新しい種類のデバイス実現に向けた取り組みを見ているとワクワクします」とするのみです。

公開された接写画像を見る限り、現在開発中のデバイスは調整可能なストラップを備えたある種の「シースルー」ヘッドセットになると思われます。

薄いレンズとそれを縁取るフレームはデバイスがメガネ型であることを強く示唆するものです。

また、オレンジ色のNianticロゴの左側には、ある種のスピーカーまたはマイクポートのように見えるものも確認することができます。

とはいえ、現時点では画像以外のデバイスに関する情報はなく、この新デバイスの用途すら実際のところ明らかではありません。

つまり、このメガネ型のデバイスがARグラスかもしれないし、あるいは「Bose Frame」のような音のスマートグラスかもしれないという可能性もあります。



「ポケモンGO」をARグラスで体験できる?!

「ポケモンGO」をARグラスで体験できる?!

もしも、新デバイスがユーザーが期待するようなARグラスである場合には、

ポケモンGO

ハリー・ポッター:魔法同盟

といったNiantic社の既存のタイトルと連動すると思われます。

既存タイトルに加えて、リリースされることが発表された「ピクミン」のARゲームやそれに続く任天堂とのプロジェクトから生まれる新規タイトルについても同様です。

関連記事:ピクミンと散歩!?任天堂とポケモンGOのNianticがピクミンを起用したARアプリを共同開発

ファンのほとんどが新デバイスによって、スマホをかざす必要なくポケモンと触れ合える日が来る可能性に大きな期待を寄せているのは間違いありません。

まとめ

Niantic社が現在開発を進めているメガネ型デバイスの画像が公開されました。

折しも、先日行われたMicrosoft Meshにおけるプレゼンテーションにおいて、HoloLens2を利用した「ポケモンGO」の複合現実バージョンのデモ動画を公開したばかりです。

関連記事:「ポケモンGO」のHoloLensバージョンのデモが公開!Microsoftイベントにて

このタイミングでの新デバイス開発の知らせですので、このデバイスがARグラスであることに期待せざるをえません。

詳しい情報が明らかになる日が来るのを楽しみにして待ちたいですね。

参考:‘Pokémon Go’ Developer Niantic Is Working On Its Own Headset[VR Scout]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む