VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 岡山市の心療内科がVRによる遠隔心理カウンセリングサービスを開始!

岡山市の心療内科がVRによる遠隔心理カウンセリングサービスを開始!

医療法人啓光会が運営する心療内科・精神科クリニック「HIKARI CLINIC」と、株式会社Psychic VR Labが展開するクラウドサービス「STYLY」との共同で開発された、VRによる遠隔心理カウンセリングサービス『HIKALY』の提供開始が発表されました。



『HIKALY』とは?

『HIKALY』は、岡山駅前にある心療内科・精神科クリニック「HIKARI CLINIC」が提供するVRカウンセリングプラットフォームで、Psychic VR Lab社の展開する、ブラウザだけでXR空間を構築してVR/AR/MRコンテンツの配信を行うことができる、クラウドサービス「STYLY」との共同で開発されています。

『HIKALY』の特徴

予約から受診までオンラインで完結

このシステムでは

・ユーザー登録

・予約

・受診

・支払い

というカウンセリングの一連の流れが、全てオンラインで完結するため、来院不要となっています。

そのため、ひきこもりや不安障害など、外出や通院が困難なクライアントも、自宅にいながら高いクオリティの心理・医療サービスを享受することができます。

VRをさらに奥行きのある「心の空間」としてデザイン

ヘッドセットを装着するだけで、VR空間にカウンセリングルームが広がります。

HIKALYでは、VRをさらに奥行きのある「心の空間」としてデザインしたことで、クライアントとカウンセラーのより「テレパシック」な治療的交感を実現しています。

リアルでのカウンセリングと遜色のないカウンセリングを、VR空間上で受けることができます。

臨床心理士資格を有する、経験豊富なカウンセラー

カウンセラーごとに予約枠が設定されており、クライアントは予約時にカウンセラーを選ぶことが可能で、どのカウンセラーも経験が豊富なため、クライアントの心に寄り添ったカウンセリングを受けることができます。

HIKALYは、医療とテック、アートの境界を横断し、新たな治療プラットフォームの創造を目指しています。

対応機種

VRデバイスは、現時点でOculus Go / Oculus Quest / Oculus Quest2に対応しており、HMDを持たないクライアント向けに、レンタルサービスも検討されています。

最新情報は公式サイトで確認することができます。

HIKALY ウェブサイト



用いるカウンセリング技法

このシステムには現在、

・来談者中心療法

・精神分析的療法

・認知行動療法

・ACT(アクセプタント・コミットメント・セラピー)

などが採り入れられており、今後は

・ゲシュタルト療法

・クリエイティブ・アーツセラピー

・箱庭療法

・集団精神療法

・EMDR(トラウマ治療)

といった技法も取り入れて開発されていく予定です。

カウンセリング料金

面接時間:45分(基本)

料金:10,000円(税別)

まとめ

医療法人啓光会「HIKARI CLINIC」は、岡山市にある心療内科・精神科クリニックです。

その「HIKARI CLINIC」と、株式会社Psychic VR Lab が展開するクラウドサービス『STYLY』との共同で開発されたのが、VRカウンセリングプラットフォーム『HIKALY』です。

カウンセリングを病院へ受けに行くということは、緊張する人も多いかもしれません。

しかし、VRカウンセリングであれば、もっともリラックスできる場所から参加ができるので、より心を開き、深いカウンセリングを受けることが出来そうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む