VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「たぶんいついつの日か」マーク・ザッカーバーグ氏がOculus Rift 3に言及?

「たぶんいついつの日か」マーク・ザッカーバーグ氏がOculus Rift 3に言及?

FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏は2021年9月21日(米国時間)のFacebook Liveにてビデオ通話デバイス「Portal」シリーズの最新モデル「Portal Go」「Portal +」を発表しました。

それに先駆けたザッカーバーグ氏によるFacebook Liveの告知投稿において、PCVRゴーグルOculus Riftの新作モデルを示唆するようなコメントをして話題となっています。



Oculus Rift3はいつ?との問いに「たぶんいつの日か」

9月20日夜にザッカーバーグ氏はFacebookに、翌21日のFacebook Liveで新しい製品についての発表があることを投稿しました。

この投稿へのOculus Rift3についての発表なのかという質問に対し、ザッカーバーグ氏は「たぶんいつの日か」と返信し、Oculusユーザーを中心に盛り上がりました。

しかし、だからといって本当にOculus Rift3が開発されていると言うわけではありません。

というのもザッカーバーグ氏は同じ投稿で

しかし、私たちは今、Questに全力を投じています。結局のところ、必要に応じてQuestをPCにリンクし、その方法でゲームをプレイすることができます。

としているからです。



PC用VRゴーグルから遠ざかるFacebook

PC用VRゴーグルから遠ざかるFacebook

今回の事件についてVRメディアUpload VRは、FacebookがRift Sの販売を停止すると発表したときにPC専用VRゴーグルのプロジェクトがなくなったことを指摘しています。

スタンドアロンとして登場したQuestシリーズは、その後有線接続のOculusLinkと無線接続のOculusAirLinkによってOculusStoreとSteamVRのPCVR用コンテンツを利用できるようになりました。

高クオリティではあるものの消費者向けとしては高価過ぎるといった理由などにより、PC用VRゴーグルはやや販売の低迷がみられます。

そんな中でPC用VRゴーグルとしても使えるという点がOculus Quest2の大ヒットにつながったとする見方もあるようです。

実際、Steamの月次ハードウェア調査レポートによると、Quest2にはすでにOculus RiftSとRiftの合計よりも多くのユーザーがいます。

こうしたことからすると、Facebookは以前ほどPC用VRゴーグルについての情熱を持っていないと考えるのがよさそうです。

今年の初めには、Oculusの創設者でOculus Riftを開発したパルマー・ラッキー氏が、Riftの次世代モデルの生産が土壇場でキャンセルされたとコメントしています。

まとめ

マーク・ザッカーバーグ氏がOculus Rift3に言及したとして話題になりました。

Facebookの現状を考えると、あえて今PC用VRを復活させるとは考えにくく、冗談としてコメントしたと考えるのが妥当でしょう。

とはいえ、

より広い視野角

バリフォーカルディスプレイ

などの高度な機能の搭載が噂されていたOculus Riftの次世代モデルには未だに惜しむ声が多いのも事実です。

今回の出来事もOculusユーザーの新型Riftへの期待の現れと見ることができます。

新型Riftを熱望するOculusユーザーが増えていけばもしかすると、本当にいつの日にか実現するときが来るかもしれませんね。

参考:Zuckerberg On Oculus Rift 3: ‘Maybe One Day’[Upload VR]









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む