VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRトリップが「最新Tech✕スタートアップEXPO」に出展に!利用例を紹介

VRトリップが「最新Tech✕スタートアップEXPO」に出展に!利用例を紹介

株式会社メタリアルの子会社で、VR旅行体験サービス『VRトリップ』の開発販売を行なう株式会社Travel DXは、2021年10月20日(水)から3日間にわたり開催されるDMMオンライン展覧会『最新Tech✕スタートアップEXPO』に、観光・旅行業界のDXを支援するサービス提供企業として出展することを発表しました。



VRトリップ『最新Tech✕スタートアップEXPO』出展

今回株式会社Travel DXが、今月20日(水)から3日間にわたって開催されるDMMオンライン展覧会"最新Tech✕スタートアップEXPO"に、同社の開発・販売するVR旅行体験サービス「VRトリップ」を出展します。

今現在、旅行を取り巻く環境には、

・緊急事態宣言が解除されたとはいえ、人々にとって感染の不安がゼロになった訳ではない

・コロナ禍以前から、旅行は”高齢者”や”身体の不自由な方々”にとっては非常にハードルが高い娯楽である

という問題点があります。

Travel DX社では、それらの問題点をVRを活用することで解決を目指しており、今回出展される「VRトリップ」はそういった背景から開発されています。

また様々な業種(会社、学校、団体、自治体、店舗、ホテルetc.)のユーザーから

「何かに活用できないか?」

という相談や問い合わせが多数寄せられていたということで、そういったこともあり、観光・旅行業界のDXを支援するサービス提供企業として今回開催されるDMMオンライン展示会『最新Tech✕スタートアップEXPO』に出展することが決定されています。

出展概要

この展示会で紹介されるのは、『VRトリップ』を様々な法人向けにパッケージ化したもので、展示会の会場では

個々の法人と個別に商談することが可能

となっています。

来場には無料来場登録が必要となっているものの、法人・個人は不問の為、誰でも参加することができます。

公式HP:最新Tech✕スタートアップEXPO



『VRトリップ』について

『VRトリップ』は、”誰もがまるで現地に行っているかのような体験に驚く"”歴史や異文化に触れて感動する"”現地ガイドとリアルタイムで母国語同士の会話を楽しむ”といった事ができるサービスです。

VRトリップへの参加者の多くは『次は実際に旅行しよう』と感じるという、唯一無二のサービスとなっています。

『VRトリップ』のようなオンライン旅行に関して、ネット上には様々な意見や感想が飛び交っていますが、『VRトリップ』には

・感染の不安がない

・長時間移動の負担がない

・外国語の心配がない

・怪我や病気の不安がない

というメリットがあります。

これにより、より多くの利用者が手軽に旅行体験をすることが出来るようになっています。

まとめ

『VRトリップ』を開発販売しているTravel DX社が、観光・旅行業界のDXを支援するサービス提供企業として、2021年10月21日(水)から3日間にわたり開催されるDMMオンライン展示会『最新Tech✕スタートアップEXPO』に出展することを発表しました。

世界中で猛威をふるった新型コロナウィルスによる感染症ですが、やっとワクチンの普及や感染者の減少といった明るい兆しも出始めています。

しかし、リアルな旅行にはまだまだ抵抗を感じるという方も多いかもしれません。

そんな時には、このVRトリップを活用することで、現地での感染の心配や隔離期間などを考慮せず、好きな時に旅行気分を味わうことができそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む