VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > STYLYが国内6都市をリアルメタバース化!街中でMRコンテンツ配信が可能に

STYLYが国内6都市をリアルメタバース化!街中でMRコンテンツ配信が可能に

2021/12/27 22:00

STYLYが国内6都市をリアルメタバース化!街中でMRコンテンツ配信が可能に

2021年12月20日、株式会社Psychic VR Labは、同社が提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」が国内6都市で「リアルメタバースプラットフォーム」の実装を完了したことを発表しました。

実装されたのは東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・京都で、同日より都市空間に向けてAR/MRコンテンツを配信することが可能になります。



東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・京都の6都市がリアルメタバース化

東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・京都の6都市がリアルメタバース化

STYLYはこれまでに、東京・渋谷の街をリアルメタバース化、さまざまなAR/MRコンテンツの配信を行ってきたことで知られています。

今回の発表により、現実と仮想の両方を橋渡しするメタバースへの最初の具体的なステップが明らかになりました。

プラットフォームのアップデートで東京エリアはこれまで以上に拡大し、また各地域の主要都市もリアルメタバースに対応することになります。

今後は国内対応をさらに進めるほか、海外主要都市への対応も検討しているとのことです。

都市の中でAR/MRコンテンツが体験可能に

都市の中でAR/MRコンテンツが体験可能に

STYLYが提供する制作ツール「STYLY Studio」に搭載された各都市の3Dデータ( 国土交通省が主導する3D都市モデル”PLATEAU”などのオープンデータにも対応予定 )を活用し、

建物の側面にアートワークを配置

・空中に浮かぶ巨大な情報ポイントを配置

など都市空間に合わせたあらゆる種類のAR/MRコンテンツを配信することが可能になります。

配信されたAR/MRコンテンツは実際のロケーションに足を運び、スマートフォンのSTYLYアプリを使用するか、Nreal Lightなどの互換性のあるスマートグラスを使用することで体験が可能です。

また、人流・交通などの都市データを取り込む事も可能で、AR/MRを活用して情報のビジュアライズや、ユーザーの街歩きなど回遊施策にも活用することができます。

さらに、IPとコラボした都市スケールのAR/MRライブなどエンターテインメントでの利用も加速させていく予定です。

一般の人でも都市空間にAR/MRコンテンツが配信可能に

一般の人でも都市空間にAR/MRコンテンツが配信可能に

現在、STYLYは、世界中のアーティスト・クリエイターに向けて、VR、AR、MRといったXRコンテンツの制作をサポートしています。

コンテンツ制作の負荷を下げ、知識の少ない人でも手軽に配信ができるプラットフォームを開発・提供してきました。

さらに、今後、2022年上期を目途に、一般の人たちでも、都市空間にAR/MRコンテンツを配信できるようにする機能の追加を目指すと明らかにしています。

この配信機能によって、都市空間をより多くの人がリアルメタバースを体験できるプラットフォームへと大型アップデートする予定です。

「リアルメタバース」とは

「リアルメタバース」とは

画像:Psychic VR Lab社の代表取締役である山口征浩氏

STYLYが目指す「リアルメタバース」とは何を指すのでしょうか?

Psychic VR Lab社の代表取締役である山口征浩氏は、人間が認識している世界は知覚や経験を通じた主観的なものであるとし、メタバースの本質を

「知覚をテクノロジーによって拡張することにより、これまで認識できなかった世界を知覚可能にしたもの」

としています。

STYLYが掲げる「Free your inner world(あなたの内なる世界を解放する)」というメッセージは、まさに主観的な世界をテクノロジーによる知覚拡張によって広げていくという意味を込めたものです。

その上で山口氏は、同社が目指す「リアルメタバース」とは、

リアルとバーチャルに関わらず「人間中心のリアルな自分を起点としたメタバース」

を意味すると強調しました。



STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するリアルメタバースプラットフォームです。

STYLYを活用することで、Webブラウザのみで、VR/AR/MRコンテンツを手軽に制作できます。

さらにVRゴーグルやWebブラウザ、スマートフォン、ARグラスなど多彩なデバイスに配信することが可能です。

>>STYLY Official Site

>>STYLY GALLERY

>>VIVEPORT

STYLY Mobile

>>Android版 

>>iOS版 

>>Nreal版(GooglePlay)

まとめ

STYLYが東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・京都でリアルメタバースプラットフォームの実装を完了させました。

これにより街中でAR/MRコンテンツを楽しむことができるようになります。

メタバースというと現実から離れて活動するというイメージがありますが、このリアルメタバースは現実と地続きになっているためより生活に身近に体験することができます。

その意味では定着していきやすいのではないでしょうか。

「現実世界のメタバース」というと「ポケモンGO」のナイアンティック社の取り組みが有名です。

関連記事:ナイアンティックが3億ドルの資金調達を実施!「現実世界のメタバース」実現に弾み

今後、現実世界のメタバースもより大きな可能性が生まれていきそうですね。

ソース:STYLYプレスリリース[PR Times]









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む