VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバースで初音ミクとお花見!「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」超会議と同時開催

メタバースで初音ミクとお花見!「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」超会議と同時開催

イメージ

株式会社バーチャルキャストと株式会社Gugenkaは、両社が主催するバーチャル・シンガー"初音ミク"公式VRワールド「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」が、2022年4月23日(土)~30日(土)に開催される"ニコニコ超会議2022"との同時開催が決定したことを発表しました。

「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」自体は4月28日~5月1日の開催が予定されており、それに先駆け、個人サポーターの募集が開始されています。



「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」超会議と同時開催

今回発表された「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」は、バーチャルキャストとGugenkaが主催する、バーチャル・シンガー"初音ミク"公式のVRワールドで、今年4月23日~30日に行われる「ニコニコ超会議2022」との同時開催が決定されています。

「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」自体は超会議開催中の4月28日(木)19:00 ~終了後の5月1日(日)21:30までの開催が予定されており、会場はメタバースコミュニケーションサービスの"バーチャルキャスト"。

また

・クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

・千本桜10周年祭実行委員会

の協力で実施されます。

イメージ

mikuland.com/より

MIKU LAND公式サイト

MIKU LAND公式Twitter

テーマは「春」!千本桜の世界観がモチーフに

今回のイベントが行われる「MIKU LAND」は、バーチャルキャストにて不定期でオープンしている、バーチャル・シンガー"初音ミク"公式VRアミューズメントパークで、ワールド内には、

・ピアプロキャラクターとのグリーティング

・臨場感あふれるショー

など、メタバース上ならではの多彩なイベント・アトラクションが多数用意されています。

今回は"春"をテーマにしており、人気ボカロ曲「千本桜」(作詞・作曲:黒うさP)の世界観をモチーフにしたワールドをはじめ、14周年を迎えたバーチャル・シンガー"鏡音リン・鏡音レン"の

・記念ワールド「鏡音リン・レンおそらの郵便局」

・初音ミクと一緒に謎解きに挑む「ナゾミク探偵事務所」

など、ボカロファン必見の新ワールドが多数登場します。

同ランドのゲート広場は桜満開の木々が並ぶ春仕様へと様変わりしており、来場者はライトアップされた艶やかな夜桜のもとで花見体験を味わうことができるようになっています。

イメージ

「MIKU LAND β mini YOSAKURA」(2021年)より




個人サポーター募集中!締め切りは2/28まで

今回の開催に先駆けて個人サポーターの募集が開始されており、今月28日(月)まで申込みフォームにて受け付けられています。

応募者には記念モデル販売が!名前入り提灯設置も

サポーターへの応募者には限定のバーチャルアイテム「キャラクターカメラ(千本桜 2022 YOSAKURA モデル)」(11,000VCC)が販売されるほか、本アイテム購入特典として、応募者自身の名前入り提灯が会場内に設置されます。

イメージ

キャラクターカメラ (千本桜 2022 YOSAKURA モデル)

イメージ

ユーザー名入り提灯イメージ

さらに、「フェイスマスクユキネ&マスクホルダーセット」が先着100名にプレゼントされます。

イメージ

「ユキネマスク」&「ユキネマスクホルダー」

まとめ

VRイベント「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」が、今年4月28日~5月1日にバーチャルキャストで開催されます。

同イベントは「ニコニコ超会議2022」との同時開催となっており、ここでは千本桜のメタバースで初音ミクとお花見ができるほか、開催に先駆けて個人サポーターの募集も開始されています。

メタバース空間でのお花見を、ぜひ楽しんでみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む