VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARシューティングバトル「Leap Trigger」日本版がリリース!キャンペーンも

ARシューティングバトル「Leap Trigger」日本版がリリース!キャンペーンも

イメージ

ARエンタメの開発を手掛けるGraffity株式会社は2022年4月14日(木)、ARシューティングバトル「Leap Trigger」の日本版を国内にてリリースしました。

このゲームは、AppStoreとGoogle Playで配信されています。



「Leap Trigger」日本版リリース

今回日本版がリリースされた「Leap Trigger」は、Graffityが開発・提供するスマホ向けのARシューティングバトルゲームで、昨今のAR市場成長が見込まれるなか、2021年に米国版がリリースされています。

この米国版でニーズ検証を重ねており、その結果ユーザーたちから

「体を動かして楽しむ体験が新しい」

「世界中のプレイヤーとバトルして勝つ楽しみがある」

など好評の声が寄せられたとのことで、そういった背景から今回の日本版がリリースされています。

なお、本作はAppStoreとGoogle Playからダウンロードすることが可能で、ARKit・ARCore対応端末に対応しています。

パートナーモンスターと共にバトル

プレイヤーは自身がチャンピオン(ヒーロー)となり、バディと呼ばれるモンスターと共に敵と戦います。

チャンピオンとバディはそれぞれ特殊なアビリティを持っていて、1人のチャンピオンと3体のバディを組み合わせてバトルが可能。

・対面

・オンライン

で最大8人まで同時にプレイすることができます。

さらに本作は世界初の運用型ARシューティングゲームとなっており、定期的に新しいコンテンツが加わって、飽きることなく楽しむことができます。

イメージ

ダウンロード(Android)

ダウンロード(iOS)



日本版リリースキャンペーンも実施

今回の日本版リリース記念として、本作に7日間連続ログインすると

レジェンダリー(最高レア度)のバディである「リオブレイズ」

を獲得できる「7Dayログインボーナスキャンペーン」が実施されています。

このキャペーンは、ログイン日数に応じて宝箱やゴールドがゲットできるというもので、7日目のログイン日にはレジェンダリーの獲得ができるようになっています。

なお、本キャンペーンに参加できるのは新規登録者のみとなっています。

イメージ

まとめ

GraffityからARシューティングバトル「Leap Trigger」日本版が、AppStoreとGoogle Playにてリリースされました。

本作は、パートナーのモンスターと共にバトルができるもので、対面やオンラインで最大8人同時に遊ぶことができます。

実際に身体を動かして、リアルに汗をかくことができるARシューティングを、ぜひ体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む