VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRChatにストリートライブワールドがオープン!CHSTのライブが体験可能

VRChatにストリートライブワールドがオープン!CHSTのライブが体験可能

curiosity株式会社は2022年5月13日(金)、同社がサービス展開している次世代プラットフォームサービス「Rememory」から、メタバース空間にボリュメトリックビデオを出現させるストリートライブワールドを、VRChatにて公開したことを発表しました。



パフォーマンスをまるごとVR空間に転送

バーチャルストリートパフォーマー集団「Live Performers Street(略称:CHST)」のストリートライブが楽しめるワールドがVRChat内に誕生しました。

Rememory Studioでパフォーマンスを立体収録!

ストリートライブワールドで楽しめるライブパフォーマンスは、誰もが気軽にボリュメトリックビデオ(立体映像)撮影できるスタジオ「Rememory Studio」にて収録され、VRChat空間へ配置・公開されています。

音源にもこだわり本格的な音響が楽しめる

音源は、ボリュメトリック映像に合わせてレコーディングスタジオMoonbow Musicで収録されており、そのため360度のワールドを楽しむだけでなく、耳でも本格的な音響を楽しむことができます。

CGクリエイターのイカめしによるワールドデザイン

公開されたストリートワールドデザインは、CHSTメンバーでもあるCGクリエイターの『イカめし』が手掛けています。

『CHSTストリート』概要

公開日:2022年5月13日(金)

公開場所:VRChat

対応デバイス:Windows PC / Meta Quest(スタンドアローン対応)

料金:入場無料

お披露目イベントも開催

ワールドの公開を記念して、5月18日(水)にCHST主宰のお披露目イベントが、CHST公式Facebookページで配信されます。

VRChat外での配信ですが、CHSTメンバーのリアルタイム演奏等を楽しむことができます。

また、今後このストリートライブワールドでは、CHSTに所属する様々なクリエイターやアーティストのパフォーマンス・作品が公開される予定となっています。

アバターTシャツなどのデジタルグッズも公開中

VRストリートライブがより楽しめる、アバター用のTシャツデータ等のデジタルグッズも公開されています。

詳細:ショップ[Booth]

バーチャルストリートパフォーマーCHSTとは?

CHSTは、「体がある場所だけが、今居る場所ではない」をテーマに時間や場所にとらわれない活動を目指している音楽集団です。

今回、Rememoryとのコラボレーションにより、パフォーマンスをまるごとVR空間に転送し、新しい活動の場を展開していくことになりました。

CHSTはオフィス樹が運営する、遠隔セッションの最先端を走るパフォーマー集団で世界中で活躍しているプロミュージシャン・俳優・音響エンンジニア・ITエンジニアで構成されています。

詳細:公式Twitter



Rememoryとは?

「Rememory」は、curioisty社が提供するボリュメトリックビデオの撮影・編集・共有・発信を目的としたプラットフォームサービスです。

今回の映像を撮影した完全立体を撮影できるRememory Studioだけでなく、簡易ボリュメトリックビデオが撮影できるiOSアプリも用意されています。

また、撮影データを使用したVRミュージックビデオ作成等も展開されています。

詳細:公式サイト

まとめ

VRChatにて、メタバース空間で立体映像によるストリートライブワールドが公開されています。

ここでは、メタバース空間にボリュメトリックビデオが出現し、まるで目の前でストリートライブが行われているかのような体験ができます。

ぜひ本物さながらのストリートライブを体験してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む