VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > Manus VR社製グローブ型デバイス「Quantum Metagloves」を発表!

Manus VR社製グローブ型デバイス「Quantum Metagloves」を発表!

”目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社”の株式会社アスクは、最先端のデータグローブを開発しているManus VR社が新しいグローブ型デバイス「Quantum Metagloves」をリリースしたことを発表しました。



サブミリメートルの高精度!「Quantum Metagloves」とは?

今回発表された「Quantum Metagloves」は、VRをより没入型で自然なものにする最先端のデータグローブを開発しているManus VR社が開発したグローブ型デバイスで、新しい量子トラッキング技術により、サブミリメートルの高い精度でのフィンガートラッキングを可能にしています。

「Quantum Metagloves」の製品概要

「Quantum Metagloves」のメーカーは『Manus VR社』、型番は『QT1.0 Bundle』、JANコードは『4537694311502』となっていて、発売時期は2022年の後半が予定されています。

価格についての問い合わせは株式会社アスクまで。

「Quantum Metagloves」の特徴

▼製品紹介動画

高精度のフィンガートラッキングを実現

『新しい量子トラッキング技術』を用いたことで、サブミリメートルという高い精度でフィンガートラッキングを提供することが可能となっています。

このセンサーは『ドリフトがなく、磁気にも影響されない』ことから、高精度かつ信頼性の高いフィンガーキャプチャデータを得ることができます。



センサーの装着法は3タイプ

「Quantum Metagloves」のセンサーには、テープで巻き付けできる『フィンガーテープ』、指先にスライドさせて装着する『フィンガーキャップ』、最も速く装着できるグローブ式の『ライナーグローブ』という3つの装着方法があり、使用目的に合わせて最適な方法で指先に装着することができます。

高い互換性

Manus VR製品のデータ処理ソフトウェア「Manus Core」に付属するプラグインを使用することで、”Unity”や”Unreal Engine”にリアルタイムでストリーミングできます。

また、オープンSDKを使用すると、”Blender”や”Maya”などにエクスポートすることもできます。

まとめ

オランダのアイントホーフェンを拠点に最先端のデータグローブを開発しているManus VR社から、新しいトラッキング用のグローブ型デバイス「Quantum Metagloves」が発表されました。

日本国内での取り扱いはアスク社が代理店となっていて、2022年後半の販売開始を目指しているということです。

指先の微妙な感覚は伝えることが難しいものですが、このグローブを活用することで熟練の技を伝授できたりと、様々なシーンでの利用を想像させるニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む