VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > メタバース空間「バーチャルやぶ」公開!兵庫県養父市と吉本興業のコラボ

メタバース空間「バーチャルやぶ」公開!兵庫県養父市と吉本興業のコラボ

イメージ

2022年6月27日(月)より、養父市と吉本興業による地方創生型メタバース「バーチャルやぶ」が、VRChatにて公開されています。

メタバース空間のコンサルティングから開発・構築を株式会社アオミネクストが担当しており、ここではバーチャル探検家のリーチャ隊長とバーチャル旅行代理店YALが養父市の名所を案内するほか、VR蕎麦屋タナベプロデュースの体験型コンテンツなどが楽しめます。



メタバース空間「バーチャルやぶ」公開

今月27日(木)よりVRChat内にて公開されている「バーチャルやぶ」は、兵庫県養父市と吉本興業による地方創生プロジェクトの一環で、ここでは、兵庫県北部に位置する人口2万2千人の同市を代表する様々な観光名所をめぐるライド型コンテンツが体験できるほか、かつて日本一のスズ鉱山として栄えた明延鉱山の坑道跡において、吉本興業のタレントとコラボした体験型コンテンツなど、様々なコンテンツを楽しむことができます。

パソコンやVRデバイスから体験可能

養父市の公式サイトによると、「バーチャルやぶ」にはVRChatをインストールした

・Windows PC

・VRデバイス

からアクセスすることができ、VRChatのワールド検索から

「virtualyabu」

で検索することで入ることができます。

観光名所体験などができる

空間内では、かつて日本一のスズ鉱山として栄えた明延鉱山の坑道跡の見学ができるほか、吉本興業所属のタレントとコラボした採掘ゲームを楽しんだりすることができ、またこの鉱山で運行されていた「一円電車」に乗って観光名所を巡ることもできます。

VR蕎麦屋タナベ・プロデュース「明延鉱山」ワールド

東京都で実際に蕎麦屋を営む傍ら、メタバース上で様々なコンテンツを企画制作するクリエイター「VR蕎麦屋タナベ」さんが、かつて養父市で栄えたスズ鉱山の"明延鉱山"をワールド化し、リアルに再現しています。

ここでは坑道跡の見学や、吉本興業の所属タレントとコラボした採掘アドベンチャーゲームを楽しむことができます。

イメージ

リーチャ隊長・バーチャル旅行代理店YALと乗る「​一円電車」ライド

かつて明延鉱山には一円で乗れる電車"一円電車"こと明神電車が通っていた時代があり、実際の養父市ではこの一円電車の体験乗車会を行っています。

今回の空間では、この電車が不思議な力で空を飛ぶ電車に大変身しており、車両に乗って代表的な観光名所を巡ることができます。

ここでは、

・バーチャル探検家リーチャ隊長

・バーチャル旅行代理店YALのひととせハル

の語りで、養父市の名所について楽しみながら知ることができます。

イメージ



養父市役所メタバース市民課「メタバース市民証」発行機

ここ養父市役所メタバース市民課では、その名の通りメタバース上に養父市役所が再現されており、来場者のアバター写真入りの

「メタバース市民証」

を発行することができます。

自身のアバターの姿で、「バーチャルやぶ」の市民になることができます。

イメージ

まとめ

兵庫県養父市と吉本興業によるメタバース空間「バーチャルやぶ」が、今月27日よりVRChat内にて公開されています。

ここでは、バーチャル探検家のリーチャ隊長とバーチャル旅行代理店YALが養父市の名所を案内するほか、VR蕎麦屋タナベプロデュースの体験型コンテンツなどを楽しむことができます。

パソコンやVRデバイスでアクセスすることができるので、ぜひ遊びに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む