VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > スマホ向けメタバース「REALITY」にHISのバーチャル支店がオープン!

スマホ向けメタバース「REALITY」にHISのバーチャル支店がオープン!

REALITY株式会社が運営するスマホ向けメタバース「REALITY」上に、株式会社エイチ・アイ・エスとコラボしたバーチャル支店「HIS トラベルワールド」が、2022年6月29日(水)より期間限定でオープンしています。



「HIS トラベルワールド」期間限定でオープン

REALITY社がグローバルな大規模メタバースの実現を目指して運営するスマートフォン向けメタバース「REALITY」上に、HISが『旅の魅力を伝えるため』に今回立ち上げたバーチャル支店が「HIS トラベルワールド」です。

HISでは”対面”だけでなく”非接触のデジタルサービス”への選択肢拡大を目指しており、新しいオンライン観光サービスの提供に力を注いでいたことから、今回のREALITY社とのコラボが実現しています。

「HIS トラベルワールド」のオープン期間は今年7月27日(水)までとなっており、アバターとなったユーザーが「ハワイ」「沖縄」「ハウステンボス」に訪れた気分が味わえるフォトスポットが多数用意されています。

スマートフォン向けメタバース「REALITY」について

REALITY社はグリー株式会社の100%子会社であり、「なりたい自分で、生きていく。」というビジョンを掲げ、スマートフォン向けメタバース「REALITY」の開発運営や、3D CGやXRテクノロジーを活用したメタバース構築プラットフォーム「REALITY XR cloud」の提供といった事業を展開しています。

スマートフォン向けメタバース「REALITY」は、個人ユーザーを対象に

・簡単な操作で自分だけのオリジナルアバターの作成

・モーションキャプチャ技術を用いたリアルなライブ配信

ができるアプリとなっています。

ライブ配信では『視聴者とコミュニケーションを取る』ことができるため、『ギフト』を受け取るという形で収益化を図ることも可能になっています。

REALITY社では5GやVR/ARの普及を見据え、最先端のインタラクティブエンターテインメントを提案し続けたいとしています。



「REALITY World」ではキャンペーンも実施中

REALITY社が法人向けに展開しているメタバース構築プラットフォーム「REALITY XR cloud」のサービスの1つとして提供開始する「REALITY World」は、”プロモーション”、”展示会”、”交流会等のイベント制作”、”バーチャル支店”、”デジタルツイン都市等の空間開発”、”バーチャル都市を利用したメタバース広告”といったアプローチを、世界中で累計800万DLを突破した「REALITY」ユーザーに対して展開することで、「メタバースに挑戦して“箱”(3D仮想空間)を作ってみたものの“人”がいなかった」という課題の解決を目指しています。

「REALITY World」では現在、サービス提供開始を記念して、初期開発費用が最大50%オフになるキャンペーンを実施しています。

まとめ

スマートフォン向けメタバース「REALITY」に、新しいオンライン観光サービスの提供に力を注いでるHISのバーチャル支店「HIS トラベルワールド」が期間限定オープンしています。

またREALITY社では、法人向けメタバース構築プラットフォーム「REALITY XR cloud」のサービスの1つ「REALITY World」の初期開発費用が、最大50%オフになるキャンペーンも実施しています。

コロナの陰性証明やワクチン接種証明などまだまだリアルな旅行にはハードルがあると感じている人も、バーチャルなら思い切り旅行気分が味わえそうでワクワクするニュースですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む