VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > グローバルなメタバースへ!日本発メタバース「REALITY」海外ユーザーが8割超に

グローバルなメタバースへ!日本発メタバース「REALITY」海外ユーザーが8割超に

2022/08/10 18:00

グローバルなメタバースへ!日本発メタバース「REALITY」海外ユーザーが8割超に

2022年8月3日、REALITY株式会社は、同社が運営するスマホ向けメタバース「REALITY」がリリース4周年を迎えたことを発表しました。

さらに、REALITYのユーザーについて海外ユーザーが全体の8割を超えるグローバルに展開していることも明らかにされています。



4周年記念ワールドがオープン

4周年記念ワールドがオープン

「REALITY」では、スマートフォン一つで自分だけのオリジナルアバターを作成してライブ配信による交流からゲームまで楽しめるコミュニケーションプラットフォームです。

3D仮想空間である「ワールド」機能においてトライアルで行った「桜ワールド」の来場者数が延べ400万人を超える実績を残しています。

今回「REALITY」リリース4周年を記念して、「4周年記念ワールド」が期間限定でオープンすることになりました。

4周年記念ワールドは1人のホストにつき最大8人まで入室可能で、

・ユーザー同士でボイスチャットによるおしゃべり

・3D空間内を歩き回って遊ぶ

・ライブ映像を同時視聴

などで楽しむことができます。

今後は、「4周年記念ワールド」にとどまらず、仮想空間を自身の手で創造・拡張し、オリジナルアイテムの作成や販売を通じて現実世界の収入を得られるクリエイターエコノミーなどを実現するための新機能の開発を行っていくとのことです。

海外ユーザーが全体の8割を超える

海外ユーザーが全体の8割を超える

アプリ「REALITY」は、これまでに世界63の国と地域で12言語に対応し世界中のユーザーに配信されています。

その結果、2022年1月末時点でアプリ「REALITY」ユーザーの8割以上が海外のユーザーとなり、チャット送信数も昨年比で10倍を超える成長を遂げました。

また、「ワールド」機能のアップデートによって多人数で同時参加できるバーチャルイベントの開催が可能になり、同社が目指しているグローバルなメタバースプラットフォームに近づいていると手応えを感じているようです。



さらなる海外展開を見据えた人材確保も

さらなる海外展開を見据えた人材確保も

同社はさらに海外でのアプリ利用者の増加や、新機能開発のため、さらなる事業成長を目指し、

「マーケティング担当」

「VTuber事業のプロジェクトマネージャー/運営ディレクター」

「アートディレクター(アバター)」

等の採用活動を強化していることも明らかにしています。

採用拡大にあわせ、採用サイトや会社説明資料も公開されました。

・REALITY会社説明資料https://speakerdeck.com/realityinc/reality-introduction

・採用サイトhttps://reality.inc/jobs/

・募集ポジションhttps://hrmos.co/pages/1218800560317673472/jobs

まとめ

国産スマホ向けメタバース「REALITY」がリリースから4周年の節目を迎えました。

さらに、「REALITY」は海外ユーザーが全体の8割を超えるなど、グローバルな成長を遂げています。

これからも世界で有力なメタバースとして成長していくことに期待したいですね。

ソース:REALITYプレスリリース[公式サイト]









筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む