VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > アメフト2022年度版Xリーグ「バーチャルスタジアム」実証実験へ!

アメフト2022年度版Xリーグ「バーチャルスタジアム」実証実験へ!

イメージ

日本社会人アメリカンフットボール協会が、X1 SUPERレギュラーシーズン最終節になる2022年11月5日(土)のPanasonic IMPULSE vs. IBM BIG BLUEの試合における、VR技術を活用した試合当日のライブ配信と、試合前後のファンエクスペリエンスを提供するラウンジスペースを統合した、「Xリーグ バーチャルスタジアム 2022」をオープンしています。

グループでの参加申し込みは、11月2日(水)まで受け付けられています。



アメフトバーチャルスタジアム実証実験へ

今年11月11日までオープンしている「Xリーグバーチャルスタジアム2022」は、

試合当日にXリーグTVのライブ配信を行う「バーチャルスタジアム」

Xリーグの歴史や今シーズンの情報を華やかに伝える「Xリーグラウンジ」

全勝対決で迎えるディビジョンAの頂上決戦、IMPULSE vs. BIG BLUEの試合を多様な角度から盛り上げる「イベントスペース」

両チームの歴史と今を伝える「Panasonicラウンジ / IBMラウンジ」

の計4つのスペースで構成された空間で、両チームの趣向を凝らした豊富なコンテンツと、これまでにないファンエクスペリエンスを提供する新たな取り組みになっています。

単体では申込み不要で、Xリーグの公式HPや各チームから発信される情報に記載されているURLからアクセス可能。

PCとAndroid搭載のデバイスで利用することができます。

イメージ

試合当日に観戦ができる

このスタジアムは、X1 SUPERレギュラーシーズン最終節の11月5日に行われる"Panasonic IMPULSE vs. IBM BIG BLUE"の試合に合わせてオープンしたもので、ここでは、試合当日にバーチャルならではの華やかな演出がされ、XリーグTVのライブ映像と新たな試みでこれまでにない試合観戦をすることができます。

スタジアム入場時に応援するチームを選択する事で、実際のスタジアムと同様にホーム・アウェイに分かれて贔屓のチームを応援することができ、また両サイド共通の機能として、チャット機能を活用した元アメフト選手によるテキストでの解説も行われます。

ここでは、

・アメフトのルールやプレー

・勝敗のポイント

・プレーで目立った選手の情報

などをXリーグTVの解説を補足する形で解説されていきます。

またIMPULSEサイドでの観戦では、Panasonic社のリアルタイム音声配信プラットフォーム「CHEERPHONE」を活用した、「ラジパルス」による音声解説を聴きながら観戦するもでき、音声による丁寧な実況とルール解説に加えて、インパルスOB選手による解説だからこそ話せる選手の裏話など、豊富な情報とともに試合観戦が楽しめるようになっています。

仲間と楽しめる3つのスペースと企画

スタジアムでは、集まった仲間と共にアメフトの試合がより楽しめる3つのスペースと企画が展開されます。

Xリーグラウンジ

ここでは、Xリーグの歴史や今を伝える展示物に加え、X1 Super12チームの3Dヘルメットや今シーズンの活躍を伝える写真で、華やかに演出された空間を楽しむことができます。

イベントスペース

ここでは、Panasonic IMPULSE vs. IBM BIG BLUEの対戦を、試合当日だけではなく試合前後のエクスペリエンスを含めて1つのイベントとして捉え、そのイベントを最大限に盛り上げるための様々なコンテンツが展開されます。

なお、試合当日にはXリーグTVの映像に加えて、2台のカメラで撮影された独自映像で新たな視点での中継も同時に上映されます。

仲間と楽しめる企画

試合前後の期間では、

・IMPULSE vs. BIG BLUEの対決企画

・クロストーク企画

・「なんでもドラフト」によるクイズ企画

など楽しめる企画が行われます。

Panasonic、IBMのチームラウンジ

このスペースは、2つのラウンジスペースとロッカールームで構成されており、チームの歴史やさまざまな取り組み、今シーズンのチームの活躍や選手一人一人のビデオメッセージなど、チームのことをこれまで以上に知ることができる空間になっています。



グループ参加申し込みは11月2日まで

今回の実証実験へはグループ単位で申し込むことが可能で、「グループ専用のバーチャルスタジアム」で仲間内だけでの観戦ができるようになっています。

バーチャルスタジアムの音声機能を使い、仲間内だけでおしゃべりしながら楽しく試合観戦することも可能です。

申し込みしたグループには、そのグループだけが入室可能なバーチャルスタジアムが用意され、試合当日のURLが案内されていきます。

申込みは11月2日(水)の20時まで。

グループ観戦申し込み(公式)

まとめ

メタバース空間を活用した2022年度版Xリーグのバーチャルスタジアム「X League Virtual Stadium 2022」が、今年11月11日までオープンしています。

ここでは同月5日のアメフト試合の観戦をメインに、出場各チームや歴史を知ることができる展示も展開されます。

アメフトファン必見の空間に、ぜひ遊びに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む