VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > バーチャル宮下公園でイベントを開催!ジェンダーギャップの解消へ

バーチャル宮下公園でイベントを開催!ジェンダーギャップの解消へ

大日本印刷株式会社(DNP)と一般社団法人 渋谷未来デザインは、株式会社コーセーと連携して、グローバル共通の社会課題であるジェンダーギャップの解消を目指し、「DECORTÉ Purple Lightup(コスメデコルテ パープル・ライトアップ)2022」を2022年11月12日~12月25日に開催することを発表しました。



バーチャルとリアルの宮下公園でイベント開催へ

今回バーチャル宮下公園での開催が発表された「DECORTÉ Purple Lightup 2022 × MIYASHITA PARK」とは、毎年11月に女性に対する暴力根絶に向けて内閣府が推進している運動と関係して行われます。

本イベントはこの運動に賛同しており、コーセー社の人気ブランド『コスメデコルテ』が女性を取り巻く社会課題の解決に取り組む、「コスメデコルテ パープルリボンプロジェクト」の一環として開催されます。

リアルとVR空間の連動

11月12日(土)には、渋谷区立宮下公園の点灯式と連動して、DNP社が2021年から運営しているVR空間「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」も、活動のテーマカラーである紫色にライトアップされます。

概要

バーチャル空間

会場:渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE

会期:2022年11月12日(土) ~ 12月25日(日)

リアル空間

会場:渋谷区立宮下公園(MIYASHITA PARK 4階)

東京都渋谷区神宮前6-20-10

会期: 2022年11月12日(土) ~ 12月25日(日)

点灯時間:16時~23時

メタバース空間の活用でパープルリボン運動を広く周知

リアルではテーマカラーで彩る

リアルイベントでは、内閣府が推進する「女性に対する暴力をなくす運動」のシンボル「パープルリボン」とテーマ「#LOVE PURPLE」に合わせ、コーセーのハイプレステージブランド「コスメデコルテ」を代表する『リポソーム美容液』を象徴するパープルで宮下公園が彩られます。

VRではパネル展示で啓発を

VRイベントでは「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」に、パープルリボン運動や女性に対する暴力被害についてのパネルが展示されます。

また、NPO法人「全国女性シェルターネット」への寄附を通じた被害者支援の呼びかけなど、いつでも・どこからでも訪問できるメタバースの利点を生かし、公共空間の高度利用に向けた取り組みの一つとして、社会課題解決に向けた活動が展開されます。



「バーチャル渋谷」でもライトアップを同時開催

さらに、本イベントは「バーチャル渋谷」でもライトアップを実施するなど、リアルとバーチャルの空間が連動したイルミネーション体験で、渋谷のメタバース空間をジャックする初の試みとなっています。

ここではそれぞれの空間の相互送客を図り、複数のメタバースが連動したイベントを実施することで、女性に対する暴力排除の意識や理解度の向上を目指しています。

「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」展開内容

・ライトアップ「DECORTÉ Purple Lightup 2022」

・エリアごとにパネル展示

・点灯式

・イルミネーション装飾

「バーチャル渋谷」展開内容

・ライトアップ「DECORTÉ Purple Lightup 2022」

・巨大なパープルリボンが登場するVRフォトスポット

まとめ

女性が安心して暮らせる社会を目指すイベントが、リアルとバーチャルの宮下公園で11月12日~12月25日の間に開催されます。

今回開催される「DECORTÉ Purple Light up 2022 × MIYASHITA PARK」は、大日本印刷社(DNP)と渋谷未来デザインが、化粧品メーカーのコーセーと連携して行うもので、グローバル共通の社会課題であるジェンダーギャップの解消を目指します。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む