VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 来年1月開催の「SANRIO Virtual Festival」会場などをGugenkaが制作!

来年1月開催の「SANRIO Virtual Festival」会場などをGugenkaが制作!

株式会社Gugenkaは、株式会社サンリオが主催で2023年1月13日(金)~22日(日)に開催されるバーチャル音楽フェス「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」において、チケット販売、空間制作・演出、アニメーション等の総合制作を担当することを発表しました。



「SANRIO V-fes」Gugenkaが制作を担当

2021年開催に続き、2回目の開催となる「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」ですが、Gugenka社が総合制作を担当しています。

Gugenka社では、VRChat公式パートナーとしてVRChatとの公式契約、商業イベント開催、ワールド制作・演出、などを統合的に行う「VRChat法人契約代行サービス」を提供しており、これまでにも様々な大規模イベントの制作を手掛けています。

今回のイベントの製作は、その一環として進められています。

「VRChat法人契約代行サービス」の特徴

独自システムでVRChat有料チケット販売

ここで利用されている「VRChat法人契約代行サービス」は、Gugenka独自のシステムにより、VRChatと連携したチケット販売から入場管理までを行うことができます。

MakeAvatarでVRChatへスマホからアバターをアップできる

「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」では、丸いフォルムが特徴的な「Mochipoly(モチポリ)」アバターがドレスコードに指定されています。


このモチポリアバターは、Gugenkaが提供するアバター制作アプリ「MakeAvatar」で自分好みにカスタマイズすることが可能で、参加者一人一人が自分だけのモチポリを作ることも可能です。


このようにMakeAvatarを使用することで、同じ世界観のアバターに着せ替えてフェスに参加することができます。

さらにMakeAvatarは、スマートフォンだけでVRChatをはじめとする各種メタバースへアップロードすることが出来るため、簡単にオリジナルアバターをメタバースで使用することができます。

また、VRChatではQuest版とPC版どちらも対応をしているほか、トラストレベルに関係なく簡単にVRChatへアップロードできるため、VRChatを始めたばかりのユーザーでもオリジナルアバターを使用することができます。


MakeAvatarと連携しているサービス:VRChat / VRoid Hub / THE SEED ONLINE / DOOR / 池袋ミラーワールド / SHOWROOM

詳細:MakeAvatar公式サイト

Vtuberもリアルアーティストも出演可能なライブ技術


リアルアーティストと3Dステージを融合させることで、まるでメタバース空間に存在しているかのような新しいライブを体験することができます。


また、カメラワークシステムによりVRChatをプレイする環境が整っていない場合でもライブ配信を楽しむことが可能です。

「SANRIO V-fes」早割チケット発売開始!

「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」のライブに2日間参加することができる早割チケットが、11月10日より各チケット数量限定で発売が開始されています。

チケットには、ライブに参加できるVRChatチケットと、ライブ配信が視聴できるSPWNチケットが付属されています。

早割の販売期間に購入をすることで、先行販売と一般販売のチケットよりもお得に購入することができます。

アバターフルバンドル衣装付きチケットは、モチポリで使えるアバター衣装が付属されています。

早割限定価格!チケット情報

フルVRチケット

参加可能プラットフォーム:VRChat、SPWN

販売期間:2022年11月10日(木)~2022年11月24日(木)※完売次第販売終了

販売地域:全世界

販売価格:6,800円(税込) ※一般販売価格:9,800円(税込)

フルVRチケット(アバターフルバンドル衣装付き)

参加可能プラットフォーム:VRChat、SPWN

販売期間:2022年11月10日(木)~2022年11月24日(木)※完売次第販売終了

販売地域:全世界

Aセット〈NEW〉:コロコロクリリン・マイメロディ・マイスウィートピアノ・ポチャッコ・ぐでたま

Bセット〈2021年Vfes発売〉:クロミ・けろけろけろっぴ・シナモロール・ハローキティ・バッドばつ丸・ポムポムプリン

販売価格:各10,800円(税込) ※一般販売価格:13,800円(税込)



「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」について


「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」は、メタバースに再現された『バーチャルサンリオピューロランド』内に構築された地下5階までの巨大空間にサンリオキャラクターやバーチャルアーティスト、リアルアーティストらが出演する世界最大級の音楽フェスです。

2021年の初開催時には、一部の早割チケットが発売開始当日に完売するなど開催前から大きな盛り上がりを見せました。

さらに、VRChat会場のエントランスへの総訪問者数は2日間で約6万人を突破しています。

まとめ

2回目の開催となるメタバース世界最大級の音楽フェス「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」が来年1月に開催され、総合制作をGugenka社が担当することが発表されました。

「VRChat法人契約代行サービス」を提供しており、今回のイベントの製作は、その一環として進められています。

既に、11月10日から早割チケットの販売が開始されています。

アバターフルバンドル衣装付きチケットでは、前回販売された衣装に加え、コロコロクリリン・ぐでたまなど人気キャラクターのアバター衣装セットが販売されています。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む