VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR 年末リリースタイトルの中から話題作を紹介!!!

新作PSVRタイトルの「人喰いの大鷲トリコ VR Demo」

年末商戦の時期がいよいよやってきましたね。VRコンテンツにおいても主にゲームコンテンツで新作の発売を控えるタイトルがあり、なかでもPSVRは注目度が高いものが多く見逃せません。今回は年末商戦に向けて、発売を控えるPSVRタイトルの注目作を中心に紹介していきたいと思います。

あのスカイリムがVRで登場!『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』

日本では、「オブリビオン」や「スカイリム」として有名な人気RPGの『The Elder Scrolls V: Skyrim』のVRバージョンが12月に発売されます。本作はThe Elder Scrollsシリーズの5作目のVR化で、前作『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』は世界で600万本を売り上げ、最新作である『The Elder Scrolls V: Skyrim』はなんと全世界で3000万本も売り上げるまさに大作中の大作RPGです。そんな大ヒットのタイトルのVR化という事で非常に注目度が高い作品となっています。

『The Elder Scrolls V: Skyrim』はオープンワールドで広い世界を自由に冒険できるアクションRPGで、他のRPGと違い勇者として魔王を倒すというような一本道のストーリーラインではなく、様々な種族や派閥に所属し冒険やクエストを楽しめるRPGでまさにVRとマッチしやすいタイトルだと思います。

発売元:ベセスダ・ソフトワークス
フォーマット:PlayStation®4
ジャンル:RPG
発売日:12月14日(木)
価格:¥6,458(オンライン配信版)
プレイ人数:1人
CERO:Z(18才以上のみ対象)

元祖FPSと名高い伝説のFPSがVRになって登場!『DOOM VFR』

先ほど紹介した、『The Elder Scrolls V: Skyrim』の開発・販売元のベスセダソフトワークスのもう一つのキラータイトルがこちら「DOOM VFR」です。こちらも人気シリーズで元祖FPSゲームと名高いFPSの初期作品である「DOOM」シリーズの完全新作のVRゲームです。FPSは一人称視点で行われるシューティングゲームの総称で、同じく一人称視点で没入することが多いVRゲームと親和性が高いことからもVRのFPSタイトルは非常に人気があり期待の新作のひとつといえます。

FGOのヒロインと過ごせるVRが登場!『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』

コンピューターゲームから人気を博し、テレビアニメなどにも派生したfateシリーズの中でも今一番人気があるスマホRPGの「Fate/Grand Order」のヒロインキャラクター「マシュ・キリエライト」に合うことが出来るFate VRドラマのコンテンツ。アニメやゲームの美少女キャラクターに実際あったような感覚になれるのもVRのいいところですね。

発売元:株式会社アニプレックス
フォーマット:PlayStation®4
ジャンル:Fate VRドラマ
発売日:12月6日(水)
価格:無料
プレイ人数:1人
CERO:C(15才以上のみ対象)

PS2時代の名作がVRになって甦る『ガングレイヴ VR』

PS2時代に人気だった名作「GUNGRAVE」と「GUNGRAVE O.D.」から13年ぶりの新作のガングレイヴがVRで登場します。ガングレイヴシリーズではおなじみだった棺桶を使っての攻撃アクションや、オブジェクトやステージを完全に破壊することが出来る「フルブレイク・ガンアクション」や必殺技のデモリッションショットなどおなじみのアクションに加え、バレットタイムなどのVRにマッチしたゲームシステムが新規に追加され、爽快アクションをVRで没入できる作品としてシリーズファンやシリーズをプレイしたことがない人にもおすすめのタイトルです。

発売元:IGGYMOB
フォーマット:PlayStation®4
ジャンル:アクション シューティング
発売日:12月21日(木)
価格:3,200円(税込)
プレイ人数:1人
CERO: B(12歳以上対象)

期待の話題作をVRで体験できる『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

『ICO』、『ワンダと巨像』を生み出した上田文人とSIE JAPAN Studioの最新作『人喰いの大鷲トリコ』の廉価版である「人喰いの大鷲トリコ Best Hits」の発売を記念して制作されたVRコンテンツ。無料でダウンロード可能で、『人喰いの大鷲トリコ』の世界を体験できるVRコンテンツとなっている。ゲームのプロモーションの為にVRコンテンツが制作されたのは初めての試みではないでしょうか。通常のDEMOコンテンツよりも世界に没入できるVRコンテンツでのデモは壮大な世界をもつ『人喰いの大鷲トリコ』の様なゲームにはもってこいのプロモーションほうほうだとおもいます。

発売元:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
フォーマット:PlayStation®4
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:12月14日(木)
価格:無料
プレイ人数:1人
CERO: B(12歳以上対象)


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む