VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRソーシャルアプリ「Bigscreen」を使えば、PUBGのマルチスクリーンプレイができる

海外メディアUploadVRは、VRソーシャルアプリ「Bigscreen」を使ったPUBGのマルチスクリーンプレイ動画を公開した。

「VRならでは」のマルチプレイが可能に

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)とは

「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(頭文字をとって「PUBG」と略記されるのが慣例)というゲームをご存じだろうか。同ゲームは、2017年3月24日にアーリーアクセス版がリリースされて以来、つねにSteamの売り上げ上位に位置しているインディーズゲームである。

ストーリーなどは存在せず、最大100人のプレイヤーが島内にある装備などを駆使して最後の1人になるまで戦い抜く。熾烈な激闘に勝ち抜き、見事第1位を勝ち取ったとき、日本語版では「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」と画面に表示される。ソロプレイはもちろんのこと、2人デュオや(最大)4人スクワッドでのチーム戦モードも用意されている。

同ゲームの魅力は、「生き残る」というシンプルな目的を達成するために実行可能なプレイスタイルが無数に考えられることだ。というのも、サバイバルの舞台となる島の至る所に用意された武器を駆使して、平原、森、丘といった自然地形の他、家や小屋、畑、集落、倉庫、地下壕、軍事基地、遺跡等という多彩なバトルフィールドで戦うことになるからだ。

「他人の視線」を体験しながらのプレイが可能に

UploadVRは、同ゲームをVRソーシャルアプリ「Bigscreen」を使って、ふたつのバーチャルスクリーンによるデュオプレイ動画を公開した。

以上の動画と同様のことを物理的に実現しようとすると、プレイヤーが物理的に一ヵ所に集まって、物理的なスクリーンを複数台用意することが必要となる。しかし、「物理的に一ヵ所に集まる」という要求事項は、オンラインゲームの長所である「物理的に離れたプレイヤーが同じゲームをプレイすること」と相容れない。

ところがBigscreenを活用すると、物理的に離れたプレイヤーどうしを、まるで物理的に一ヵ所に集めて複数のスクリーンでプレイするという今までは不可能だったPUBGのマルチプレイが可能となるのだ。

このバーチャル・マルチスクリーンプレイの長所は、他のプレイヤーから見えている画面、もっと言えば「他プレイヤーの視線」を確認することができるのだ。この特徴は、デュオあるいはスクワッドプレイの時、非常に有利に働くだろう。

同メディアでは、以上のようなBigscreenによるマルチスクリーン・プレイは、アクションシューティングゲーム「Overwatch」でも非常に役立つだろう、という見解を述べている。ちなみに同メディアは、1年以上前の2016年5月、ちょうど同ゲームがリリースされた直後にBigscreenを使ったプレイ動画を公開していた(参考までに公式ププレイ動画も引用する)。

ちなみに「Overwatch」は、つい最近プロ・リーグも設立された。同メディアが紹介しているバーチャル・マルチスクリーンプレイは、eスポーツゲームの観戦という観点から見ても、非常に魅力的ではなかろうか。

快適なVR空間を提供する「Bigscreen」

概要

ソーシャルVR「Bigscreen」では、ユーザーは大画面のデスクトップPCをVR空間にそのまま持ち込んだかのように、快適なVR環境で様々なことができる。

たとえば、VR空間の中で友人と映画鑑賞したり、マルチプレイのゲームを楽しんだり、もしくは遠距離にいる同僚とVR空間の中でプレゼン、といった様々な用途に使うことができる。

その他にも、ウェブを閲覧したり、YouTubeで動画を視聴したり、動画の編集、ドキュメントの作成やメールの送受信など、PCを使って行うほとんどのことが、「Bigscreen」のVR空間の中で行うことができる。

特徴

同アプリの特徴は大画面スクリーンをVR空間で共有できることであり、その他にも様々な機能を使うことができる。

  • ・最大で3つの巨大モニターをVR空間の中に表示。
  • ・様々な場所にテレポート可能で、豪華なマンションの室内やキャンプファイア、映画館、宇宙空間などが用意されている。
  • ・アバターはカスタム可能で、髪の色や肌、眼の色などを変えることができる。
  • ・プライベート空間と、友人や同僚とシェアできるパブリック空間の2つが使用可能。
  • ・高品質な音声でのボイスチャットが可能。
  • ・Oculus Touch、VIVE用コントローラー操作に対応。

VR市場はゲーム分野が先行して成長しており、VRを普及させるカギと言われているVRソーシャル分野は成長が遅れている。VRソーシャル分野の成長のきっかけは、「ゲームによるソーシャル体験」なのかも知れない。

ソース:UploadVR
https://uploadvr.com/pubg-vr-bigscreen/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む