VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Rift&Touch、PC、VRゲームが1,300ドルの期間限定バンドル

2017/04/25 11:02

    Oculus Rift

    今年に入ってVRヘッドセットOculus Riftと、Rift用のハンドトラッキングコントローラーOculus Touchをそれぞれ100ドルずつ値下げしたOculus。同様の機能を持つHTC Viveのような他のハイエンドヘッドセットに比べると、購入しやすいその価格が大きな武器だ。

    しかし、PCベースのヘッドセットなので動作にはVR対応のパソコンが必要になる。Oculusは今回、Oculus RiftとOculus TouchにVR対応PCと4本のVRゲームを加えたバンドルを発表した。

    バンドルの中身

    ASUS VivoPC X

    このバンドルには、Oculus Rift本体とOculus Touch、そしてASUSのVR対応ゲーミングPC「VivoPC X」が含まれている。さらに4本のVRゲームまで用意されている、購入してすぐにVRで遊べるセットだ。

    Oculus RiftとTouchはともかく、含まれるPCのスペックは以下のようになっている。

    A80CJ-DS51 VivoPC X

    このマシンの最大の特徴は、VR対応の処理能力と入出力端子を備えながら小型・軽量化を実現していることだ。

    本体重量は約2.2kgと軽く、体積も5リットルと比較的小さい。PCデスクの下や、リビングでテレビの横に置いても邪魔になりにくい。

    VRへの対応についても安心だ。「使っているパーツの性能から考えれば動作する」というレベルではなく、Oculusから公式にOculus Readyの認定を受けている。Oculus Riftで初めてのVR体験をしたいと考えているユーザにとっては、ピッタリの選択肢となるだろう。

    CPUはIntelの第7世代Core i5プロセッサ(2.5GHz)、GPUはVRに適したNVIDIA GeForce GTX 1060で十分な処理能力を確保している。メモリも8GBなので、RiftのVRゲームを動かしても足りなくなることはないはずだ。

    OSはWindows 10のHome Editionを搭載している。

    ワイヤレスキーボード・マウスも付属しており、ディスプレイさえ用意すれば使える状態で販売されている。

    Amazon.comでの価格は799ドル(9万円弱)だ。

    VRコンテンツ

    バンドルに含まれるVRコンテンツは、『The Unspoken』『SUPERHOT VR』『VR Sports Challenge』『Wilson's Heart』の4本だ。

    先の3タイトルはいずれも既に販売されている人気作で、Wilson's Heartのみ登場予定のタイトルとなっている。

    中でも、The Unspokenはトーナメントが開催されるほどの人気タイトルだ。

    ジャンルもスポーツや探索からシューティングまで幅広く、初めてVRゲームに触れるゲーマーをきっと満足させるだろう。

    バンドルの意義

    Oculusマーク

    Oculusが発表したこのバンドルは、AmazonとNewEggで6月13日までの期間限定で販売されるという。

    通常価格で購入すれば、Oculus RiftとTouchのセットが779ドル、ASUS VivoPC Xが799ドルで1,578ドルになってしまうこのバンドル。日本円だと17万円を超える。

    バンドルの価格は1,300ドルなので、付属するVRゲームの価格を無視してもハードウェアだけで300ドル近くお得になる。

    新しくOculus RiftとTouchを購入し、コンパクトなVR対応PCも用意しようと考えているユーザにとって3万円のコストカットは大きい。この施策はOculus Riftの販売台数を後押しすることになりそうだ。

     

    先日は、HTCがViveとPCのバンドルを分割払いで購入できるようにするというニュースもあった。

    PCを自由に選べないという欠点はあるものの、特別知識のないユーザは選択肢の多さで尻込みしまうものだ。こうしたバンドルを用意することで、難しそうだと感じるユーザの第一歩に繋がる面もあるだろう。

    VRヘッドセットのメーカーとPCメーカーが協力する体制が整えば、消費者の視点では割り安価格で公式にVR対応が確認されたPCを購入できることになる。今後、さらにこうしたバンドルやお得なプランでの競争は加速していきそうだ。

    現状ではバンドルが提供される地域が限られており、日本はその対象となっていないのが残念なところである。購入を後押しするこうしたサポートの種類が増えるだけでなく、提供される地域も広がっていくのだろうか?

     

    参照元サイト名:Oculus Blog
    URL:https://www.oculus.com/blog/test-your-sorcery-skills-in-the-unspoken-vr-tournament-coming-soon-to-microsoft-stores/

    参照元サイト名:Amazon.com
    URL:https://www.amazon.com/A80CJ-DS51-Oculus-Ready-Console-GeForce-VR-ready/dp/B06VXT72F1/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1493082917&sr=8-1&keywords=VivoPC+X+M80

    ohiwa


    ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

    最新ニュースを読む