Gear VR専用コントローラーか?Samsungのリング型ウェアラブル・デバイスの特許画像が流出 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Gear VR専用コントローラーか?Samsungのリング型ウェアラブル・デバイスの特許画像が流出

Samsungが制作したリング型デバイスの特許画像が流出した。同デバイスは、何かと連携して使われること、およびスマートウォッチと機能が重複しないことからGear VRのコントローラーと推測される。

海外メディア3DVRCentralは、2016年9月5日の記事において、Samsungが制作したリング型デバイスの特許画像を紹介している。

samsung-ring-gear-vr-controller

同メディアは、Samsungが制作したリング型デバイスの特許画像で紹介したうえで、このデバイスが何に使われるものであるかについて考察している。

まずリングという形状から、同デバイスが単独で使われる可能性は極めて低く、他のデバイスと連携して使われることは容易に推測できる。

画像からはプラスとマイナスの記号が付いたボタンが認められること、そしてディスプレイらしきものは極めて小さいものしか見当たらないことから、何かを表示することよりは操作することが主な機能であると考えられる。

そして、同デバイスの機能は、当然ながらSamsungがすでにリリースしているスマートウォッチと重複しないはずである。

以上から考えられる同デバイスの機能は、ふたつ挙げられる。

ひとつは、脈拍を計測するようなフィットネス・デバイスであることだが、フィットネス・デバイスのためだけに単独では機能しないリング型デバイスを開発するのはあまり現実的ではない。

残る可能性が、Gear VRを操作するコントローラーである。

Gear VRを装着しながら、同デバイスの特徴であるプラス/マイナスボタンを使って、ユーザーが見ているバーチャル画面を操作するというのは多いにありそうである。

なお、同デバイスの画像はSamsungが公式に発表したものではないので、詳細は一切不明である。

参照元URL:http://3dvrcentral.com/2016/09/05/samsung-smart-ring-patent-perfect-gear-vr-controller/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む