サムスンがアメリカのGalaxy S8予約購入者にGear VR他の豪華特典を提供 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

サムスンがアメリカのGalaxy S8予約購入者にGear VR他の豪華特典を提供

アメリカのサムスンストアで、Galaxy S8/S8+の予約キャンペーンが行われている。予約購入するとGear VRとVRコンテンツバンドルが無料でもらえるだけでなく、99ドルでヘッドホンと256GBのSDXCカード(合計300ドル相当)を追加できる。

Galaxy S8に付いてくる

企業が新製品を発売するときによくあるのが、予約特典。発売から時間が経って価格が落ち着いてから安く購入するのも一つの方法ではあるが、それでは最新の機能を使えるのが遅くなってしまう。どうせ買うなら早いほうが良いというユーザにとって、予約特典は重要である。

サムスンは自社のスマートフォンGalaxyシリーズの最新モデルとなるGalaxy S8とGalaxy S8+を4月21日に発売する。この発売にあたって、複数の特典を用意しているようだ。

これはアメリカのサムスンストアに掲載されているキャンペーンだが、国内で発売する前には日本でも何らかのキャンペーンが行われるかもしれない(現時点で国内販売の情報は出ていない)。

Galaxy S8/S8+の特典

Gear VR

新型Gear VR&ワイヤレスリモコン

新たに発売されるGalaxy S8に付属する特典の中でも最も注目を集めているのは、やはり新型のGear VRだ。基本は現行モデルと同様にスマートフォンをはめて使うモバイルVRヘッドセットだが、Google Daydreamのようなリモコンが付属している点が新しい。

このワイヤレスリモコンは、VRコンテンツを選択する文字通りのリモコンとして使う他、トリガーを引いて銃として使ったり、釣り竿として降ったりとコンテンツに合わせて活躍する。Gear VRでのVR体験を、これまで以上に深いものにしてくれるだろう。

新型Gear VRでの使用はもちろん、現行モデルでリモコンを使うこともできるようだ。リモコン単体は39ドルで販売予定となっている。

4月20日までに予約購入すれば、新型Gear VRとリモコンのセット(129ドル)が無料で手に入る。

Oculusコンテンツバンドル

Galax S8を予約購入すると、Gear VRだけでなくOculusストアで販売されている複数のコンテンツが含まれたパッケージも付いてくる。これまでGear VRを使ったことがないユーザでも、購入したその日からGear VRでのVR体験を楽しめるセットだ。

サムスンストアのプロモーションページを見ると『End Space』『Star Chart』『Esper 2』『Evil Robot Traffic Jam』『Ocean Rift』といったタイトルが紹介されている。コンテンツバンドルに含まれるタイトルは変更される可能性があるとのことだが、初めてのVR体験に適したものが用意されるだろう。

AKG Y50BT(ヘッドホン)

上二つの特典と異なり追加のコストはかかるが、間違いなくお得なオファーである。AKBのBluetoothヘッドホンY50BTと、サムスンのmicroSDXC(256GB)を合わせて99ドルで購入できる。

AKBのY50BTは単品でも16,000円程度で販売されており、評価の高いヘッドホンだ。Bluetoothに対応しているため、Galaxy S8と無線接続して20時間以上も使用できるという。

こちらだけでも99ドル以上の価値はあるだろう。

MB-MC256DA(256GB microSDXC)

スマートフォン本体のストレージも大きくなってはいるが、カメラの性能が向上したことで画像・動画のファイルサイズも大きくなっている。Gear VRで視聴するために高画質の360度映像を保存すれば、一気に端末の空き容量が少なくなってしまうだろう。

最大で95MB/sの読み込みと90MB/sの書き込みに対応する256GBのカードは、Galaxy S8をさらに使いこなすのにピッタリだ。

こちらも16,000円ほどで販売されている。ヘッドホンと合わせれば、通常価格は3万円以上だ。

サムスンの狙いは?

gear360

Galaxy S8の本体価格は750ドル。S8+は850ドルだ。特別価格で購入できるヘッドホンとメモリカードを付けてもS8ならば850ドルである。

特典として付いてくるアイテムの価格は、通常ならば430ドル以上だ。コンテンツバンドルの内容によっては450ドル程度かもしれない。

10万円弱の買い物に約5万円の特典が付いてくる計算となる大盤振る舞いだ。サムスンがこれほど豪華な特典を付ける理由はもちろんGalaxyブランドのスマートフォンと、Gear VRやGear 360といった自社製関連機器への囲い込みである。

サムスンの戦略に乗せられている感じはあるが、魅力的な特典であることも事実だ。「サムスンの新型Gear VRが気になるし、そろそろスマートフォンを新しくしたい」とか「新しいスマートフォンがお得に買いたい」というユーザならば手を出してしまうかもしれない。

日本でもGalaxy S8が発売されるなら、アメリカ並の派手なキャンペーンをお願いしたいところだ。iPhoneの強さがモバイルVRの普及を妨げている日本のスマートフォン市場に影響を与えるには、これくらいのインパクトが必要だろう。

 

参照元サイト名:サムスンストア(アメリカ)
URL:http://samsungpromotions.com/infinitelyimmersive.html

参照元サイト名:Road to VR
URL:http://www.roadtovr.com/get-free-gear-vr-controller-galaxy-s8-pre-orders-offer-lasts-420/

     

     

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。