ARヘッドセットをリリース予定か? SnapchatがBluetoothのライセンスを取得 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARヘッドセットをリリース予定か? SnapchatがBluetoothのライセンスを取得

2016/09/07 16:01

ARテクノロジー開発会社のSnapchatがBluetooth Special Interest Group(SIG)のメンバーとなったことで、AR関連のハードウェアをリリースするのではと噂が流れている。

Financial TimesがARテクノロジー開発会社のSnapchatがBluetooth Special Interest Group(SIG)のメンバーとなったことを明らかにした。

Bluetoothテクノロジーを使ったハードウェアをリリースする予定の企業はそのグループのメンバーにならなければいけないことになっている。

Snapchatがグループに加入したことによりBluetoothを使った独自のハードウェアを制作中なのではと推測されている。

VR

snapchat

同社はフリーアダプターレベルである、Bluetoothを使用するライセンスが提供される。

SnapchatはARで有名な会社であるため、今回制作されるハードウェアは装着可能なAR体験を促進させるもの、ARヘッドセットまたはメガネのようなものなのではないかと噂されている。

実際同社はARメガネを開発するための新企業を2014年に買収しており、Vergence Labsと呼ばれるグループはGoogle Glassと似たようなものを開発していた。

また、Snapchatは3DモデルキャプチャーカンパニーであるSeeneも買収している。

Seeneのテクノロジーは3Dモデルをカメラを使い携帯上でとらえることができるもので、
その他の技術などと合わせれば、早く正確にフェイスマッピングをし、リアルな人の顔をVRに再現することができる。

このテクノロジーをどうような形でハードウェアに組み合わせるのか、期待が高まっている。

参照元サイト名:uploadvr
URL: http://uploadvr.com/snapchat-bluetooth-sig/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む