VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRソフトウェア開発のディヴァースが複数人で同時アクセス可能なSYMMETRY alphaバージョン1.3をリリース

VR

SYMMETRY alphaバージョン1.3をリリース

VR(バーチャルリアリティ)ソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc. (米国デラウェア州、CEO:沼倉正吾 以下「ディヴァース」)は、「アイデア、イメージをVR空間で共有しコミュニケーションを可能にする」ビジネス向けソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)』のバージョン1.3をリリースした。

今回のバージョンではネットワークを利用して、3DCADデータを読み込んだVR空間に遠隔地から複数人での同時アクセスが可能になったということだ。

なお、利用は無料。

複数人でのコミュニケーションを可能にする「オンラインコラボレーション機能」

インターネットに接続されている遠隔地のそれぞれのSYMMETRY alphaで、同一のSketchUpファイルをVR空間に読み込み、表示することで、同一のVR空間にアクセスして音声チャット等によるコミュニケーションが可能になったということだ。

例えば東京のデザイナーと海外の顧客が、同じ設計モデルの中を一緒に歩き回りながら、音声によるオンラインミーティング、修正箇所の確認などが出来るというのである。

時間と距離を超え、ビジネスでの迅速な意思決定を促進していくのがこのアプリだ。

イメージ]

詳細はSteam上のリリースノートも確認とのこと。

SYMMETRY alpha is now integrating "Online Collaboration" for free!

http://steamcommunity.com/games/585340/announcements/detail/1447199633641303311

SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)について

SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)は、VR空間の中で「アイデア」「イメージ」「デザイン」のより正確な共有と確認を行い、円滑なコミュニケーションと意思決定を促進するソフトウェア。

3DCAD(SketchUp)に対応しており、VR空間内での直観的な操作が可能だ。

ターゲット市場は建築・土木・デザイン・教育分野である。

SYMMETRYオフィシャルサイト: http://www.symmetryvr.com/

イメージ

同社によれば、シンメトリーとは「対称性」を意味し、ユーザーの頭の中に想い描いたイメージ、アイデアをそのままVR空間に投影し生み出すことが出来るモノ、場所として命名されたとのことだ。

DVERSE Inc.について

2014年10月20日に米国デラウェア州にて設立。

システム開発、ゲーム開発、映像製作、音響製作、空間デザインなど各ジャンルのクリエイター/スペシャリストにより構成されている。

ディヴァースは、VR/AR/MRと呼ばれる「xR領域」におけるイノベーションを加速していくとしている。

【会社概要】

会社名:DVERSE Inc.(ディヴァース・インク)

所在地:113 Barksdale Professional Center, Newark, Delaware 19711 USA(米国本社)

    東京都渋谷区代々木3-45-2 西参道Kハウス 4階(日本事務所)

設立:2014年10月20日

代表者:CEO 沼倉正吾

URL:http://dverse.me/

参照元:ニュースリリース

「SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)」の過去の記事

VRソフトウェア開発のディヴァース、SYMMETRY alpha のバージョン1.2をリリース

DVERSE Inc. (米国デラウェア州、CEO:沼倉正吾 以下「ディヴァース」)が、3DCADデータをバーチャルリアリティ空間に読み込み、再現する為のソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)』バージョン1.2のリリースを発表したと報じた記事。

3DCADをVR空間内で実寸で体感できるVRソフトウェア「SYMMETRY alpha」がSteamにて無料配信開始

DVERSE Inc. が、3DCADをVR内で実寸にて体感、 コミュニケーションを可能にするPC向けソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)』を2017年2月14日(火)よりSteamにて無料配信を開始したと報じた記事。

VRとは?

バーチャルリアリティ(Virtual Reality)の略。

現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術。

VR空間とは仮想上の空間であり、主に医療、建設、訓練などにおいて現実で実際に作業をする前のシミュレーションやゲームなど、さまざまな分野において活用されている。

主としてヘッドマウントディスプレイやVRゴーグルを通して画面を見ることによりVR世界を体験することが可能になる。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む