VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

制作者の悪夢をVR化!「The Dark Corner」で3つのホラーVR体験!

海外より、製作者の悪夢をホラーVR化した一風変わったVR動画アプリ「The Dark Corner」が登場しています。


悪夢を再現したホラーVR動画

「The Dark Corner」は

  • Catatonic
  • Mule
  • Night Night

3つのホラー系ショートフィルムを収録したVR動画アプリです。

この3つのホラーVR動画は「The Dark Corner」を制作したフィルムメーカーGuy Shelmerdine氏の悪夢をVR化したものです。

まずは、「Dark Corner」のトレーラー動画をご覧ください。

dark corner動画

「Dark Corner」の動画には、一度見たら忘れられないような不気味な風景に、悲鳴を出さずにはいられないキャラクターが登場します。

平面的ディスプレイで見るトレーラー動画でさえ、身の毛もよだつような恐怖を抱かせるのですから、実際にVR動画を体験した場合の恐怖は計り知れないでしょう。

「Dark Corner」の公式Youtubeチャンネルには、「Dark Corner」を見た時のリアクション動画もアップされています。

Dark Cornerのリアクション

DarkCornerのリアクション動画

Dark Cornerで体験できる3つのホラーVR

「Dark Corner」ではどのような恐怖体験ができるのか?

「Dark Corner」で体験できる3つのホラーVRについて簡単に紹介します。

精神病棟が舞台「Catatonic」

「Cataronic」は精神病棟を舞台のホラーVR動画です。

精神病棟で奇妙かつ戦慄的な恐怖体験をしていきます。

ちなみに、動画のタイトルは「緊張病の患者」という意味です。

老人男性の死体に!「Mule」

「Mule」は、死んだ老人男性の「死者の視線」から見える風景をテーマにしたホラーVRです。

年老いて死んでしまった男性からの視点で繰り広げられる、緊迫した恐怖体験を味わうことができます。

暗闇からピエロが迫る!「Night Night」

「Night Night」では子供の視点から恐怖を体験するホラーVRです。

暗い寝室で一人になった子供(体験者)の元に、どこからともなくピエロが出現し、肉切り包丁を握りしめながら近づいてきます。

ペニーワイズようなピエロによる背筋か凍るような恐怖を体験できます。



「Dark Corner」は各種VRデバイスで体験可能

「Dark Corner」スマホをはじめ、

  • GearVR
  • OculusRift
  • Oculus Go
  • Daidream View

などの各種VRヘッドセットで体験することができます。

VRコンテンツコミュニティ「VeeR VR」のOculusGoアプリ内でも、「Dark Corner」の各ホラーVR動画が有料で配信されています。

ニューヨークのVRアーケード「VR World」でよりリアルなホラー体験が可能!

アメリカ・ニューヨークにあるVRアーケード「VR World」ではVRアトラクションの一つとして「Dark Corner」を導入しています。

「VR World」では、「Dark Corner」に収録されている3つのVR動画を最適な環境で体験できるように設備が整えられています。

まとめ

自分が見た悪夢をVRで再現し、他人にも体験してもらう。

これはなかなか面白い発想のVRホラーですね。

ファンタジーや旅行など、リアルな疑似体験ができるのがVRの魅力です。

悪夢だけでなく、自分が見た楽しい夢などをうまくVRで表現できれば他の人と体験を共有できるだけでなく、より楽しいVRコンテンツが増えるきっかけにもなるかもしれませんね。

参考サイト:Vice










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む