VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ストーリー重視のRPG/FPS「The Stone」が8月21日にリリース - VR Inside

ストーリー重視のRPG/FPS「The Stone」が8月21日にリリース

        2017/08/31

インディーゲームスタジオBornteks Entertainmentより「The Stone」がリリースされる。

本作は地球外の惑星を舞台にしたSF的な世界観を舞台としたRPG/FPSで、映画的なストーリー展開が特徴だ。

HTC ViveOculus Riftに対応しており、8月21日にSteamにてリリース予定。

「The Stone」について

ストーリー

本作の舞台は地球外惑星の「Galactic Federation Planet」で、プレイヤーはこの惑星に移住した主人公、Jakeとしてゲームを進める。彼はこの惑星を統治する大統領の娘であるAuroraとの恋に落ち、彼女との結婚を望む彼はさまざまに奮闘するも、その壁は高かった。

一移民でしかないJakeと大統領の娘であるAuroraとの関係を維持するのは困難であり、彼女との婚約の許可を得るのは無謀かとも思われたが、Jakeは目標を達成するために危険な任務に志願する。

それはこの惑星に存在する「The Stone」という謎の建造物を取り戻す任務で、これはこの惑星にのはるか昔の時代に建造されたものだった。この建造物については殆ど何も知られておらず、人間がそこに立ち入ることは固く禁じられており、一旦中に入れば様々な危険やトラップが待ち受けていた。

Jakeは「The Stone」に隠された秘密を探るべく、そして彼の目標であるAuroraとの婚約の許可を得るために、任務を遂行する。

概要

本作のコアとなるゲームプレイは一人称シューティングであり、様々な未来的な武器を使用することができる。またジェスチャーコントロールによって、シールドなどの追加アビリティをアンロックすることが可能。

それぞれの武器は特定の敵に向かって使用するときに特に効果を発揮するため、プレイヤーはどの武器を装備するかが重要なキーになる。

また、本作にはRPG的な要素も盛り込まれており、ゲームのストーリー展開を盛り上げる要素として機能する。

「The Stone」はHTC ViveとOculus Riftでプレイ可能で、8月21日にリリース予定。価格は現在のところアナウンスされていないが、Steamにて最新情報を確認できる。

特徴

・ゲームの舞台となる世界は慎重にデザインされ、どのステージにおいてもリアルなグラフィックで描かれたバーチャル空間でのゲームプレイが可能。

・エモーション重視のコミュニケーション。本作に登場するキャラクターの特徴や人格は実在する人物に基づいてデザインされており、実世界でのコミュニケーションのように感じるゲームデザインがなされている。これによって、よりゲームの世界観に没入することができる。

・ストーリーでは激しい戦闘シーンが登場し、ここでは一人称シューティングによるバトルがプレイ可能。また登場キャラクターの死後、魂が身体から抜け出した状態を体験するオプションも登場。

・本作の特徴は映画的なストーリー進行で、RPGとFPS的要素を兼ね合わせており、ストーリー重視のRPGの感覚でプレイできる。

・今後のアップデートではチャレンジモードを追加する他、より多くの武器やスキルが使用できる。

システム要件

「The Stone」の必要スペックは以下の通り。

OS Windows 7 SP1, Windows 10
プロセッサー Intel® i5-4590 / AMD FX 8350 or greater
メモリー 8 GB RAM
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1060 / AMD Radeon™ RX 480 or greater
ストレージ 3 GB 利用可能

ストーリー重視のVRゲーム

ゲームにおいてストーリーは重要な要素であり、カットシーンやイベントなどによってゲームの展開に緩急が加えることによって、よりゲームに没入することができる。

現在リリースされているVRゲームの多くはアクションのみに終始してストーリー性を欠いたものが多く、何度かプレイした後に飽きてしまう、というケースも少なくない。

しかし、様々なイベントやインタラクションが加わることによってゲームプレイの幅が広がる。「The Stone」や「ARKTIKA.1」は両方とも未リリースのタイトルだが、ストーリー性やゲーム中のイベント、インタラクション要素を盛り込んでいるという点で期待できるタイトルだ。

「ARKTIKA. 1」

4A GamesによるVRシューティング「ARKTIKA.1」は、同作をテーマにした小説が出版されるなど、作り込まれた世界観とハイクオリティなグラフィックが特徴のタイトルだ。

地球温暖化によって新たな氷河期が発生し、地球文明と国家が崩壊したあとのロシアを舞台にする本作において、かろうじて生き延びる人間が住む居住区「ARKTIKA」を防衛する任務を受けたプレイヤーは、「ARKTIKA」に侵入しようとするクリーチャーと戦う。

ユニークなゲームプレイも本作の特徴であり、チュートリアルではバーチャル空間の中でVRヘッドセットを被って、「バーチャル空間内のバーチャル空間」で射撃訓練を行う場面も登場する。

「ARKTIKA. 1」はは2017年内のリリースを予定している。

参照元:VRFocus

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

daisuke

Writer: ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。