魔法を駆使するアクションゲーム「The Unspoken」にシングルプレイキャンペーンが新しく追加 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

魔法を駆使するアクションゲーム「The Unspoken」にシングルプレイキャンペーンが新しく追加

Oculus Rift対応のVRアクションゲーム「The Unspoken」がアップデート、シングルプレイキャンペーン「The Unspoken: Acolytes」が新しく追加される。2017年中のリリースを予定している。

Insomniac Gamesによる魔術バトルゲーム「The Unspoken」のアップデートが発表された。新しく追加されるシングルプレイキャンペーン「The Unspoken: Acolytes」がプレイ可能になる。

概要

Oculus Connectにてデモ展示

「The Unspoken」に新たに追加されるシングルプレイキャンペーン「The Unspoken: Acolytes」は現在開催中のOculus Connectで発表され、イベント会場ではデモ展示が行われている。

本作はマルチプレイ対応の対戦ゲームとして多くのプレイヤーを獲得しているRift対応タイトルであるが、シングルプレイに対応することによってよりゲームの楽しみ方の幅が広がりそうだ。

魔法を駆使するエネルギッシュなゲームプレイ

本作ではシングルプレイ、マルチプレイに関わらず中身の濃いゲームプレイが可能だ。プレイヤーは他のプレイヤーが操作する魔法だけでなく、デーモンや亡霊などの様々な敵とのバトルをプレイする。

魔法を駆使して舞台となる町の上空を自由に飛び回ったり、隠された聖地へ侵入したり、30種類以上の魔法を駆使することができる。たとえば車を持ち上げたり、ボルトを発射したり、未来を予見することなどができる。

「The Unspoken: Acolytes」では様々な難易度でプレイ可能で、すでにマルチプレイに慣れているプレイヤーや、本作を初めてプレイする人にもオススメだ。あらかじめシングルプレイでゲームプレイをしっかり身につけてからマルチプレイに参加すればよりゲームを楽しむことができる。

また、シングルプレイで得たスコアや報酬はマルチプレイにも反映される。

「The Unspoken」について

魔術バトルゲーム「The Unspoken」はOculus Rift対応のゲームで、Touchコントローラーを用いて呪文をかけることができる。

プレイヤーはアナキストとキネシストのどちらかを選んでプレイする。アナキストは火の弾を投げたり、ロケットの雨をライバルに向かって降らせたり、シールドを作り出すことができる。またキネシストは物を自由に動かすことが可能で、車を浮かせたり、投げつけたりすることもできる。

その他にもカラスの骨を使って「Dark Flock」という破滅的な威力を持つ呪文をかけたり、モンスターを呼び出すことも可能だ。

参考:まるでハリーポッターのバトル!魔法を使って戦うOculus Touch対応の「The Unspoken」

無料でダウンロード可能

「The Unspoken: Acolytes」は無料でダウンロードが可能で、すでに「The Unspoken」をダウンロードしているプレイヤーはシングルプレイキャンペーンを追加インストールしてプレイできる。

もしくは「The Unspoken」の非ユーザーであれば、ゲームを購入する際に自動的にアップデートが行われる。

2017年中にリリース予定

アップデート版は2017年内のリリースを予定している。「The Unspoken」は現在のところOculus Riftのみに対応しており、Oculus Storeにてダウンロード可能。価格は2,990円。

魔法をテーマにしたVRゲームが複数登場

「Mage Guard: The Last Grimoire」

「Mage Guard: The Last Grimore」は、コントローラー操作によって魔法を駆使して、敵の軍勢を撃退するアクションゲームだ。現在早期アクセス版がリリースされている。

プレイヤーは「Mage」というギルドに属して、同ギルドの中心部分にある遺跡「The Grimoire」を護衛する任務に就く。舞台になるのは魔法によって支配された世界で、ここに住む人間で魔法を使う能力を持つものは何らかのギルドに入団する必要があり、魔法使いは自らの安全や、魔法を使えない住民を様々な脅威から守る。

プレイヤーは様々な魔法を駆使して彼らを撃退することがミッションとなり、遺跡を敵に奪取された時点でゲームオーバーとなる。

参考:魔法を駆使するVRファンタジー「Mage Guard: The Last Grimoire」が登場

「The Soulkeeper」

「The SoulKeeper」は、ゼルダの伝説やファイナルファンタジーのような王道RPGジャンルに属するダークファンタジーVRアクションだ。

舞台になるのは「Gerindak」と呼ばれる伝承とアドベンチャーの世界で、様々なキャラクターが絡み合ったストーリー展開が特徴。

ゲーム内ではバトルが重要な要素となり、ソードを振り回したり魔法やツールを活用したり、弓を放ったりなど、多種多様なスキルを使いながら、襲いかかってくる敵と戦う。

参考:ダークファンタジーアクションVR RPG「The SoulKeeper」が早期アクセスでリリース!

「The Wizards」

「The Wizards」ではプレイヤーは魔法使いとなり、コントローラーのジェスチャーによって呪文を唱えるアクション・アドベンチャーゲームだ。

コントローラー操作で強力な魔法を呼び起こして、怪物の軍団と戦う本作は、中世ヨーロッパを彷彿とさせるファンタジーな世界観が特徴だ。

美麗なグラフィック、VR酔いをしにくいポイント移動システムなど、アーリーアクセス版でありながら高いゲーム性を備えている。

参考:魔法をこの手で放つ感覚を味わえるVRアクション・アドベンチャー「The Wizards」が傑作!

参照元:The Unspoken: Acolytes Introduces Single-Player Experience

daisuke


ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。

最新ニュースを読む