VRコンテンツ「透明少女」、「VIRTUAL GATE」をはじめ国内外の主要VRプラットフォームで配信開始 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRコンテンツ「透明少女」、「VIRTUAL GATE」をはじめ国内外の主要VRプラットフォームで配信開始

2017/05/31 13:23

株式会社シータは、株式会社テクノブラッドと協力し、2017年5月29日より、テクノブラッドの展開する「VIRTUAL GATE」にて、同社最新コンテンツ「透明少女」の配信を開始し、さらに、国内ではDMM.com の運営するVR プラットフォーム、海外では事業提携先のPico VR(中国)をはじめ、Samsung VR(韓国)、LITTLSTAR(米国)といった主要プラットフォームに向けても、同コンテンツの配信を開始したことを発表した。

「透明少女」タイトル画面

株式会社シータは、株式会社テクノブラッドと協力し、2017年5月29日より、テクノブラッドの展開する「VIRTUAL GATE」にて、同社最新コンテンツ「透明少女」の配信を開始し、さらに、国内ではDMM.com の運営するVR プラットフォーム、海外では事業提携先のPico VR(中国)をはじめ、Samsung VR(韓国)、LITTLSTAR(米国)といった主要プラットフォームに向けても、同コンテンツの配信を開始したことを発表した。

VIRTUAL GATE との取り組みについて

VIRTUAL GATE PRバナー

テクノブラッドの展開するVIRTUAL GATE(http://lp.virtual-gate.com/) は、視線追跡型HMD の「FOVE」を用いて、日本国内のインターネットカフェ112店舗でVRコンテンツの視聴・体験ができるものだ。

昨今、注目を集めているバーチャルリアリティ(以下 VR)について、高品質なVR体験を提供するためには、体験する場所、環境、デバイス、購入費用などがハードルとなり、一般ユーザーが気軽に踏み込むことが出来ていない現状がある。

これらの課題を解決し、多くの人に高品質なVR体験を届ける入り口として、日韓のインターネットカフェを始めとするリアル店舗と連携した「世界初の施設設置型 VRコンテンツプラットフォーム」として VIRTUAL GATE がオープンした。

「VIRTUAL GATE」には、国内外約30社のVRコンテンツメーカーから提供されるPC専用のハイクオリティー動画や、ゲーム、アプリケーションが250本以上取り揃えられている(2017年5月29日現在)。

また、コンテンツは今後も続々と追加、更新されるため、その時々の旬なコンテンツを楽しむことができるとしている。

一方、シータ社は、高品質な実写VR映像の企画、撮影、編集に特化した専門会社である。

安定的なステレオ撮影を行うための独自専用機材とワークフロー(※特許申請出願中)を有し、様々な実写VRコンテンツの制作および配信を行っている。

今回の取り組みでは、2017年3月に公開したシータ社最新コンテンツ「透明少女(https://tomei-shojo.com)」が提供される。

これまで実写VRに馴染みのなかった一般ユーザーに対して、高クオリティの映像コンテンツを体験してもらうことで、シータ社の持つ技術力の認知ならびにVR市場全体の底上げを目的としているとのことだ。

また、同プラットフォームにて有償で体験できる「特別コンテンツ」の制作や配信も進行中だとのことだ。

最新コンテンツ「透明少女」について

「透明少女」PRポスター

透明少女

  

透明少女は、この世の何処かにあるかもしれない「異世界、平行世界、別世界」をテーマにした、接近実写VRコンテンツとなっている。

1キャストあたり3つのストーリーで構成され、それぞれ

・逢篇:見知らぬ女性が、突然転送されてくる(出逢い)
・蕩篇:心のキョリが近づき始め、互いに惹かれ合う(見蕩れる)
・透篇:転送回数のリミットを向かえることで否応なしの別れ(透けていなくなる)

という3部作となっている。

「透明少女」PRポスター

現在は7名、19コンテンツを公開済み(毎週金曜日に更新予定)

国内外の主要VRプラットフォームへのコンテンツを積極展開

現在、透明少女は、ユーザーがスマホアプリ「youtube」を利用することで、簡易的なHMDでも視聴可能となっている。

その他、次の国内外の主要プラットフォーム向けにも、同コンテンツは積極展開される予定となっている。

国内向け

(1)DMM.com
http://www.dmm.com/digital/vr/

VR初心者ユーザー向けに「無料お試し作品」としてサンプル掲載済み。

現在は3キャスト、9コンテンツを配信中。

国外向け(新規追加分)

(2)Samsung VR
https://samsungvr.com/

Samsung Electronicsの運営するVRプラットフォームでは、5キャスト、15コンテンツを配信済み。

(3)LITTLSTAR
https://littlstar.com/

Little Star Media(米国)が運営するVRプラットフォームでは、5キャスト、15コンテンツを配信済み。

また、上記にあげたVRプラットフォームは「PSVR」にも対応済であるため、シータ社の高品質なSTEREO映像コンテンツを、PSVRのユーザーにも提供することが可能となっているということだ。

今後の計画について

今回のVIRTUAL GATEへのコンテンツ提供から、全国のインターネットカフェに来店する一般ユーザーに対し、高品質な実写VR映像のもつ可能性と、その認知がさらに広がるものと予想されている。

シータ社は、「今後も、実写VR映像に特化した技術を研磨し続けるとともに、VRコンテンツが不足する現状を牽引する役割を担えるよう、普及活動もあわせて行っていく」とコメントしている。

会社概要

株式会社シータ

本社:東京都新宿区西早稲田2-18-20 VORT 西早稲田5階

設立:2016年1月6日

代表者:代表取締役 鈴木 雅彦

資本金:5,800,000円

事業内容:VR映像制作、VR映像配信

URL:https://thetacorp.jp

株式会社テクノブラッド

本社:東京都台東区蔵前3-1-10 蔵前セントラルビル6・8F

設立:1999年2月25日

代表者:代表取締役会長 柳 日栄

資本金:283,500,000円

事業内容:VR、ネットカフェソリューション、コンテンツプロモーション事業

URL:http://www.technoblood.com

参照元:ニュースリリース

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む