6月6日発売のViveデラックスオーディオストラップが各地で完売 | VR Inside
VR Inside VR・AR・MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR/AR/MRの未来を創る
ビジネスニュースメディア

6月6日発売のViveデラックスオーディオストラップが各地で完売

HTCがViveをより快適に使うためのアクセサリ「Viveデラックスオーディオストラップ」を発売した。新しいアクセサリは多くのストアで既に完売状態となる人気ぶりだ。だが、Vive Preでは利用できない、肌に触れるパッドが水分に弱いといった問題も指摘されている。

デラックスオーディオストラップ付きのVive

HTC Viveとデラックスオーディオストラップ

HTC Vive使用時にVRへの没入感を高めるアクセサリとして期待されていたViveデラックスオーディオストラップが、予定通り6月6日に発売された。売れ行きは順調らしく、初期在庫として用意された分は既にほとんど残されていないようだ。

約100ドル(国内希望小売価格は12,500円)と安くはないが、世界のViveユーザがそれだけこの新しいアクセサリに期待していたということだろう。また、初期生産分で用意された数があまり多くないことも考えられる。

Viveデラックスオーディオストラップ

Viveデラックスオーディオストラップ

Viveデラックスオーディオストラップは、Vive本体に標準で付属するヘッドストラップよりも快適なVR体験のために作られたアクセサリだ。ストラップ内部に用意されたパッドによって装着感を快適にしており、ユーザの頭部にフィットするようにストラップを調節することもできるようになっている。

イヤホンの高さと角度も調節が可能なので、自分の耳に合わせて特注したかのような使い心地を実現できるのが魅力だ。

また、ストラップの変更によってVive本体の重量を分散させる効果もある。通常のViveは前に重心があるが、これが後ろに移動することでさらに使用感は改善するだろう。重心の位置によって、重さの感じ方は変化する。

PCベースのヘッドセットで煩わしいポイントとして上げられることの多いケーブルについても、側面に回すことで気になりにくくなるだろう。

ユーザへの人気

多くのViveユーザがより快適なVR体験に興味を持っているらしく、Vive公式サイトを見るとデラックスオーディオストラップは売り切れとなっている。Road To VRによれば発売から48時間経たないうちに在庫分が完売してしまったとのことだ。

アメリカ・EU向けの在庫は壊滅状態のようだ。Amazon.comでは200ドルを超えるプレミア価格でしか出品されていない。その上、商品の到着は7月14日以降となっている。少なくとも1ヶ月は待つことになりそうだ。

一方で、日本国内ではアキハバラe市場で注文可能なようだ。アキハバラe市場はHTCの国内正規代理店であるアユートの直販サイトなので、価格も通常通りだ。

デラックスオーディオストラップの問題

HTC Vive Pre

HTC Vive Preではデラックスオーディオストラップを使用できない

Vive Preでは利用できない

HTCが現在販売している消費者向けのVRヘッドセット、HTC Vive。Viveデラックスオーディオストラップは、その名の通りViveで利用するためにデザインされたアクセサリだ。

だが、Viveの旧バージョンであり、開発者向けに販売されたVive Preではデラックスオーディオストラップを利用できないという。Vive Preにも「Vive」の名が付いており、コンシューマ版のViveとほとんど同じ機能・形状だがこのストラップには対応していないようだ。

一般のユーザにはほとんど関係のない話題だが、HTCによればVive Preは7,000台以上が出荷されているという。

現在は販売サイトでもVive Preには非対応だと明記されている。

パッドが水に弱い

新しいViveデラックスオーディオストラップには、VR体験中にヘッドセットを快適に利用するためのパッドが付属している。ユーザの頭部に触れるこのパーツには汗が付着する可能性があるが、どうやら水に弱く劣化しやすい素材になってしまっているようだ。

複数のユーザが「汗でパッドが劣化した」「黒いゴミが取れてきた」といった報告を上げている。

幸いにも、この問題は既にHTCに認識されているようだ。HTCのShen YeはTwitterに投稿されたこの画像に対して「調査中で、伝えるべきことがあれば共有する」と返信している。

 

優れた装着感を実現する素材には、高い耐久性も必要だ。直接肌に触れるパーツなので汚れたり劣化したりすること自体は避けられないが、数時間の使用でボロボロになってしまう耐久性の低さは問題だ。

HTCは近くこの問題を解決する新しいパッドを用意してくれるだろう。Viveデラックスオーディオストラップの在庫が復活する頃には、長時間の利用に耐えるパッドも一緒に提供されるのではないだろうか。

 

参照元サイト名:Road To VR
URL:http://www.roadtovr.com/vive-deluxe-audio-strap-sells-launch-confirmed-incompatible-vive-pre/

参照元サイト名:Rev VR Studios
URL:http://www.revvrstudios.com/never-get-wet

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む