VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Vive Pro eye情報まとめ!アイトラッキング搭載のHTC最新VRゴーグルを徹底紹介!

2019年1月に開催されたアメリカ最新家電テクノロジーの展示会CES2019にてHTCの新型VRゴーグル「Vive Pro Eye」が発表されました。

Vive Pro Eyeは視線追跡機能「アイトラッキング」を搭載で、様々な可能性を秘めているVRゴーグルとして注目を集めています。

そんな大注目の新型VRゴーグル「Vive Pro Eye」についての情報をまとめてみました!


Vive Pro Eyeとは?

viveproeye

Vive Pro EyeとはHTC社が開発した最新型のPC用VRゴーグルです。

HTC Viveの上位版であるVive Proのさらに上位版となるVRゴーグルモデルです。

Vive Pro Eyeの特徴

Vive Pro Eye最大の特徴は「アイトラッキング」機能が新たに搭載されていることです。

アイトラッキングとは?

アイトラッキング

アイトラッキングとは、VRゴーグルを被っているユーザーの眼球の動きやまばたきを感知し、視線を追跡する技術のことです。

視線を追跡することによって、見つめるだけでメニューを選んだりと、コントローラーを使わずに視線だけでの操作を実現します。

Vive Pro Eyeにはレンズの周囲に複数のセンサーが配置されており、これらのセンサーを利用して装着者の視線の読み取り(アイトラッキング)を行います。

アイトラッキングでリアルな視界が実現!

現実世界では、私たちの目は、注目しているものはくっきりと、それ以外のものはぼんやりと見えているように認識します。

Vive Pro Eyeはアイトラッキングを利用して、ユーザーがVR空間で注目しているものを認識し、ユーザーの視線が集中している部分ははっきりと、それ以外の部分をぼかして表示します。

Viveproeye視界

VR空間でも現実世界と同じような視界が再現されるため、今まで以上に臨場感溢れる体験を楽しめるようになります。

Vive Pro Eyeで楽しめるゲーム&アプリ

viveproeyeゲーム

Vive Pro EyeはVive Proの上位機種にあたるので、基本的にはViveに対応しているゲームやアプリはほぼ全て利用できるのではないかと予想されます。

ただ、Vive Pro Eyeのアイトラッキング機能をフルに活用したゲームやアプリについては現段階では判明していません。

Vive Pro Eyeで利用できるゲームやアプリについてはまだほとんどわかっていません。

HTCの公式サイトでは

「ただターゲットを見るだけで、精度の高いエイムが可能になります。」

と紹介されているので、ガンシューティングやアドベンチャーゲームなどでその真価を発揮しそうです。

ちなみに、Vive Pro Eyeが初めて姿を現したCES2019では

・野球ゲーム「ホームランダービーVR」

・戦闘機を操縦するフライトシミュレーターゲーム「Prerar3D」

などが出展されていました。

Vive Pro EyeはVTuber活動に役立つ?

Vive Pro EyeはVtuberに役立つ

Vive Pro Eyeは、VTuber業界にさらなる変化をもたらすのではないかと言われています。

Vive Pro Eyeのアイトラッキング機能により、装着者の視線や瞬きなどがアバターに即座に反映さるため、今まで以上にリアルな人間らしい表情が生み出せるようになります。

viveproeye動画

より人間に近い、人間味あふれるVTuberが続々と登場するのではないかと、期待が高まっています。

国内ではバーチャルキャスト社が、すでにVive Pro Eyeに対応したVRアバターソフトを開発しています。

VRアバターの視線がバレちゃう懸念も

ViveProEyeで視線バレ

期待が高まる反面、リアルすぎるアバターにはちょっと不安な点もあります。

アイトラッキングで視線や瞬きをリアルに再現したことによって、自分がどこを見ているのか相手にバレてしまうことです。

VRchatなどで女性アバターの胸元を見ているのがバレてしまうかもしれません。

スケベな視線を出す人ばかりではないですが、無意識に向けてしまった視線でVR内でも相手を不快な思いにさせてしまうかもしれません。

リアルに近づく分、VR空間でもより一層のモラルを持って行動する必要が出てきそうですね。

アイトラッキング機能はビジネス分野でも役立つ!

Vive pro eyeビジネス

ゴーグルを被ったユーザーの視線を追跡する機能はビジネスの世界でも活用することができます。

アイトラッキングとヒートマップ 機能を利用することで、VRコンテンツ内でユーザーがどこに注目しているのかを見える化することができます。

・不動産のVR内覧

・自動車の新モデルVR体験

など、ユーザーがどの部分に注目しているのが分かるので、デザインの改善など様々な用途に役立ちます。



Vive Pro Eyeの発売日は?

viveproeye発売日

Vive Pro Eyeの正確な発売日はまだ発表されていません。

CES2019での発表では、2019年の第2四半期(4〜6月)に発売する予定だとされています。

続報に期待です。

Vive Pro Eyeはどこで購入できる?

Vive Pro Eyeの発売場所もまだ正確には公表されていません。

HTC ViveやVive Proの販売方法ほうから推測すると、

・HTCの公式オンラインストア

・Amazon

あたりで購入出来るようになるのではないかと考えられます。

ちなみに、HTC公式サイトではVive関連の最新情報メルマガに登録することができます。

発売開始のアナウンスをいち早く受け取れるので、出来るだけ早く情報が欲しいという人は登録をおすすめします。

Vive Pro Eye概要

商品名:Vive Pro Eye

製造メーカー:HTC

ディスプレイ:片目あたり1440 x 1600ピクセル(合計2880 x 1600ピクセル)

ディスプレイ視野角:110度

スピーカー:ハイレゾ対応ヘッドセット

ハイレゾ対応ヘッドフォン(取り外し可能)

高インピーダンスのヘッドフォンサポート

エルゴノミクスを考慮し改善されたヘッドフォン

センサー:SteamVRトラッキング

Gセンサー

ジャイロスコープ

近接センサー

アイトラッキング

発売日:未定

予定価格:未定

公式サイト:Vive Pro eye公式ページ 

まとめ

Vive Pro Eyeについては発売日や価格も含めてまだまだわかっていないことがたくさんあります。

アイトラッキング機能が家庭でどのように活用できるかは未知数ですが、同時に、これまでのVRゴーグルでは実現できなかったことができるようになる可能性があります。

今後Vive Pro Eyeの発売に向けて詳しいスペック情報や、アイトラッキングに対応するソフトがどんどん発表されていくと思われます。

引き続きVRInsideでもVive pro Eyeの最新情報を追っていきます!









VR店長


元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

 

最新ニュースを読む