VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

必見!VR体験施設おすすめランキングTOP5

2017/02/19 11:00

VRに触れてみたいけど、デバイスは高すぎて手が届かない…。なんていう人はいませんか?

かくいう私もそんな人の一人で、そんな人にぜひともおすすめしたいのが、手ごろな料金でVRを体験できる「VR体験施設」です。

今回はそんなVR体験施設をコンテンツ量・コンテンツの独自性・都内からのアクセス・予約混雑度・金額の5つの視点から総合的にランク付けしてみました!



 第1位 VR ZONE SHINJUKU

2017年の7月からオープンしたVR ZONE SHINJUKUはバンダイナムコエンターテイメントが、お台場に以前オープンしたVRエンターテインメント施設”VR ZONE Project i Can”の進化版とも呼べる施設です。

お台場にあったVR ZONE も過去のVR体験施設を凌ぐほどの規模とコンテンツ量を誇りましたが、今回オープンのVR ZONE SHINJUKUはそれをさらに凌ぐ1,100 坪 でこれは今までのVR体験施設の中では最大級となっています。

そのコンテンツ一つ一つの話題性もさることながら、過去最大級の体験施設が新宿のど真ん中に出来たということで話題性も高いので今回一位にさせていただきました。

コンテンツ量 ★★★★★★★
独自性 ★★★★★★★★
アクセス ★★★★★★★
予約 ★★★★★
金額 ★★★★★

第2位 東京ジョイポリス

お台場にある東京ジョイポリスにはいくつかのVRアトラクションが用意されています。

中でも「ZERO LATENCY VR」はZERO LATENCY社(オーストラリア)が開発した“世界初”の自由にVR空間を歩き回れるフリーロームしで6人同時プレイが可能なVRアトラクションです。

定点でプレイするものが多いVRの中では広い空間を利用し、フリーロームで歩き回れるコンテンツはココでしか遊べません!普通のVRに飽き飽きな人や最初のVRは最高のものを求めたい人は是非!

ゼロレイテンシーVR
引用元:http://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/index.html

予約も公式webページから比較的とりやすく、値段も2000円とリーズナブルです。

ココでしか遊べない「ZERO LATENCY VR」の他にもVRアトラクションや非VRのアトラクションが多く用意されていて、一日中遊ぶことができるので2位にさせていただきました。

コンテンツ量 ★★★★★
独自性 ★★★★★
アクセス ★★★★★
予約 ★★★
金額 ★★

第2位 VR PRAK TOKYO

続いては、渋谷のど真ん中にできましたアドアーズとグリーがコラボしたVRアトラクション施設です。

コチラもコンテンツ量が非常に多く、他では楽しめない独自のコンテンツもあり、特にトレイラーの公開や東京ゲームショウなどの体験イベントで話題になった「サークル オブ セイバーズ」に注目です。

剣と盾を使ってモンスターをなぎ倒す激しいアクションを楽しめる、「サークル オブ セイバーズ」は東京のココと大阪の「梅田ジョイポリス」でしか遊べないのでお勧めのコンテンツです!

他にもsteamでは配信されていないここでしか遊べないコンテンツが盛りだくさんなので渋谷の新しいアミューズメントスポットしても注目です!

VR PARK TOKYO
引用元:http://www.adores.jp/vrpark/

渋谷の中心部にあるのでアクセスも容易で、空いていれば予約しなくてもその場で遊べる気軽さなどが良いですね!

確実に遊びたい人のために予約ページ予約ページも用意されているので非常に親切です。

コンテンツ量 ★★★★
独自性 ★★★
アクセス ★★★★★
予約 ★★★★
金額 ★★★

第3位 ドスパラ VRパラダイス

ドスパラVR
引用元:http://www.dospara.co.jp/5info/cts_vr_paradise

秋葉原にあるPC専門店のドスパラが、VRデバイスのキャンペーンとして体験コーナーを作りました。

デバイスを売り込むためのコーナーなので料金がかからず、無料で遊べるというところが特徴です!

遊べるコンテンツはすべてSteamでも配信されているHTC VIVEのゲームなので、デバイス購入前に体験するのもおすすめです!

コンテンツ量 ★★★
独自性
アクセス ★★★★
予約 ★★★
金額 ★★★★★

第4位 VR Center

埼玉県越谷市のショッピングセンターである「イオンレイクタウンmori」にて、10月7日からオープンしましたVRアミューズメント施設「VR Center」です。


引用元:https://www.vrcenter.jp/

ショッピングセンターにある常設で、独自の8コンテンツが遊べます。事前予約と直接来店で体験可能です。

ゲームの様な体験アトラクションの他にも乗り物の様な筐体に乗って遊ぶVRアトラクションもあり、家ではまず味わえないようなVR体験が可能です!

都心からは少し離れていますが、埼玉県にお住まいの方は買い物ついでにVRを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コンテンツ量 ★★★
独自性 ★★★
アクセス
予約 ★★★
金額 ★★★




VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む