VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

迷ったらコレ!VRゴーグルの最適な選び方&おすすめランキング!

2016年のVR元年を皮切りに、家庭でも楽しめるVRゴーグルが続々とリリースされています。

スマホを利用するものもあれば、VRゴーグル単体で楽しめるスタンドアロン型まで豊富な種類のVRゴーグルが登場しています。

今回は、そんな多数あるVRゴーグルの中から最適なVRゴーグルの選び方とおすすめVRゴーグルランキングを紹介します。



まず、VRゴーグルって何?

VRゴーグルとは

VRゴーグルとはVR体験を実現するためのゴーグル型のデバイスです。

このVRゴーグルを装着することで、バーチャル世界へと旅立つことが可能となっています。

スマホやPC、PS4といったデバイスと組み合わせて使用していましたが、最近では「Oculus Go」など、VRゴーグル単体でVRを楽しめるスタンドアロン型VRゴーグルも登場しています。

最適なVRゴーグルの選び方!

VRゴーグルの選び方

豊富な種類がリリースされているVRゴーグル。

種類が多すぎて、どれを選べば良いのか困惑してしまう人も少なくないと思います。

しかし、VRゴーグル探している人は大きく分けると、

  • プレイしたいVR作品が決まっている人
  • プレゼントや景品にVRゴーグルを選びたい人
  • なんとなくVRをやってみたい人

の3タイプに分かれると思います。

自分と近いタイプに絞って考えていけば、案外簡単に最適なVRゴーグルを見つけることができます。

プレイしたいVR作品が決まってる人

VRゲーム

自分がやりたいVRコンテンツが明確に決まっていれば、どのVRゴーグルが最適なのかすぐにわかります。

VRコンテンツによって、対応しているVRゴーグルは異なります。

  • PSVR対応であればPSVR
  • PC対応であれば「Oculus Rift」か「HTC Vive」
  • スマホ用であれば「スマホ用VRゴーグル」

というように3タイプに絞り込むことができます。

自分がやりたいVRゲームが、どのVRゴーグルに対応しているかしっかりと確認しましょう。

PC対応ならOculus RiftとHTC Viveはどっちがおすすめ?

VRゴーグルOculusRiftとHTC Vive

PC対応のVRゴーグルといえばOculus RiftとHTC VIVEの2機種が現在は主流となっています。

できるVRコンテンツもほぼ同じくらいなので、購入の決め手となるのは

  • 価格
  • 購入時の手間
  • 対応PCスペック

の3つでしょう

OculusRiftとHTC Viveの比較表
VRゴーグル OculusRift HTC Vive
価格 5万円
販売 Oculus公式サイトのみ HTC公式サイト
Amazon
各種対象店舗
PCスペック 【グラフィックカード】
NVIDIA GTX 1050Ti / AMD Radeon RX 470以上
【CPU】
Intel i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200、FX4350以上
【メモリ】
8GB以上のRAM
【ビデオ出力】
HDMI 1.3互換ビデオ出力
【USBポート】
USB 3.0ポートx1
USB 2.0ポートx2
【OS】
Windows 10
【グラフィックカード】
NVIDIA® GeForce® GTX 970/AMD Radeon™ R9 290以上
【CPU】
Intel® Core™ i5-4590/AMD FX™ 8350 以上
【メモリ】
4GB以上
【ビデオ出力】
HDMI 1.4
DisplayPort 1.2 以降
【USB ポート】
1x USB 2.0 以上
【OS】
Windows® 7 SP1/8.1 以降/10

比較表を比べて見る限りでは、PCの性能面ではあまり変わらないようですね。

コストパフォーマンスはOculusRiftの方が断然安くて良いですね。

ただ、購入できるのが「Oculus公式サイト」のみ、しかも海外発送となっているようなので少し手間ですね。

HTC Viveは価格は高いですが、購入は公式サイトの他、Amazonや対象店舗にてできるので購入時の手間と安心感は大きいですね。

ということで、

  • コストを抑えたい人は「OculusRift」を、
  • Amazonで手軽に購入したい人は「HTC Vive」を

といったところでしょう。

しかし、細かい性能を見ていけばOculusRiftとHTCVIVEそれぞれで良いところはあるので、一度じっくりと調べてみる方が良いでしょう。


スマホ用VRゴーグルは何が良いの?

スマホ用VRゴーグル

スマホ用VRゴーグルはすでにかなりの数がリリースされているので、一番の悩みどころかと思います。

そんな方の為にAmazonでも買える「おすすめスマホ用VRゴーグルランキング」を記事後半に紹介してるのでそちらをご覧ください!

>>VRゴーグルランキングへジャンプ!




プレゼントや景品にVRゴーグル選びたい人

VRゴーグルのプレゼント

知人へのプレゼントに、パーティなどの景品に話題のVRゴーグルを用意したいと感じている人も多かと思います。

選ぶからには、可能な限り

  • 「喜んでもらいたい」
  • 「楽しんでもらいたい」

という思いが強いと思います。

そんな人にオススメなのは「VRゴーグルとVR作品がセット」になった商品です。

これなら、プレゼントされてすぐにVR体験を楽しむことができるので喜ばれること間違いなしです!

特におすすめはスタンドアロンVR「Oculus Go」!

おすすめVRゴーグルOculus GO

Oculus GoはスマホやPCなど他のデバイスを必要せずにVR体験を楽しめるスタンアロン型のVRゴーグルです。

これひとつでハイクオリティなVRゲームやVR動画などを自由に楽しむことができます。

※セットアップのみスマホが必要

購入はOculus公式サイトから行えます。

コスパを考えるならハコスコの「ミニマルVR」がおすすめ!

VRゴーグルミニマルVR

コストパフォーマンスで考えるなら、ハコスコがリリースしている「ミニマルVR」がおすすめです。

ミニマルVRは折りたたみ式のシリコン製VRゴーグルとVRコンテンツ(QRコード)がセットになった商品です。

QRコードをスマホで読み込み、スマホをVRゴーグルにセットして楽しむだけです。

iPhoneおよびAndroidに両対応しています。

「ミニマルVR」の詳細は下記Amazonページにてご確認ください。

とりあえずなんでも良いからVRやってみたい人

「これ!」っていうVR作品が決まってはいないけど、とりあえずVRがどんなものかやってみたいという人も多いでしょう。

とりあえずやってみたいって人は気軽にサクッと楽しめるVRゴーグルが良いでしょう。

手軽さならやっぱりこれ!Oculsu GO!

おすすめVRゴーグルOculus GO

上述でも登場した「Oculus Go」。

やはり手軽にVRを始めるとしたら、このVRゴーグルが最適でしょう。

セットアップ時にスマホが必要になりますが、セットアップ以降はスマホやPCを使用せず、そのまま多数のVRコンテンツを楽しめます。

価格が23,800円〜と少々高めですが、初VRに買って損しないVRゴーグルです。

コストを抑えたいならスマホ用VRゴーグルがおすすめ!

VRゴーグルとは

「とりあえずだから、できるだけ安くでプレイしたい」

という人にはスマホ用VRゴーグルがおすすめです。

スマホ用VRゴーグルは手持ちのスマホをメインのデバイスとしてVRプレイをするので、非常にお手頃な価格で手に入れることができます。

スマホ用VRゴーグルが様々なメーカーから多種多様なものが販売されています。



迷ったらこれ!Amazonでも買える!スマホ用VRゴーグルランキング!

Amazonでもサクッと変えちゃうおすすめVRゴーグルランキングTOP10を紹介します!

様々なスマホVRゴーグルを紹介していますが、スマホの大きさや機種によっては使用できないVRゴーグルもあるので、購入する前に必ず確認するようにしましょう。

第10位:シンプルさと安さならピカイチ!「Linkcool Google Cardboard」

「Linkcool Google Cardboard」はダンボール製VRゴーグルです。

ダンボール製ということもあり、コンパクトで低価格で購入することができます。

ダンボール製のVRゴーグルには珍しく、ベルトが付属しているのでVRプレイ中に手でVRゴーグルを支える必要がありません。

焦点距離などレンズの位置調節はできないようです。

9位:折り畳み可能でコンパクト!「エレコムVRグラス 組み立てタイプ」

エレコムのVRゴーグル

エレコム社からリリースされているVRゴーグルです。

コンパクトで価格も非常にお手頃です。

また折り畳み可能なので、収納や持ち運びに便利です。

見た目もカジュアルで非常におしゃれでカラーバリエーションも豊富です。

第8位:圧倒的安さでロングセラー「VOX PLUS Z3」

AmazonでのロングセラーVRゴーグル。アジャスター付き、収納袋とレンズクロス、使わないときにレンズを保護するレンズのプロテクターまでついて1977円。
メガネをつけながらでも着用が可能。お手軽にVR入門にはうってつけの一品だ。

第7位:リモコン実装!VOX PLUS BE

イヤホン付きのモデル。
受話ボタン、タッチボタン、音量調整、焦点距離と視界距離を外部から別々に調節可能のスマホ用VRゴーグル。

第6位:軽量!だから疲れにくい!「K&J 3D ゴーグル」

「K&J 3Dゴーグル」は他のVRゴーグルにと比べて非常に軽量なVRゴーグルです。

専用コントローラーも付属している上にシンプルでスタイリッシュなデザインで高評価を集めています。

第5位:HTC VIVEのパーツ取りにも最適?「KINGA 3D VRゴーグル」

「KINGA 3D VRゴーグル」はメガネをかけたままでも使用することができるVRゴーグルです。

フェイスクッションの装着性が良く、HTC VIVEに流用する為だけに購入する猛者もいるようです。

コントローラーは付属しませんがその分低価格となっています。

第4位 Bluetoothコントローラ付属!Canbor VR101

お手頃価格でありながら、Bluetoothリモコンが付属するすぐれもの。

4~6インチまでのサイズに対応しており、iPhone6 Plusなどの大型スマートフォンにも対応しています。

レンズの位置調整も可能で、非常にバランスの良いVRゴーグルだと思います。

第3位 ヘッドフォン一体型!Canbor VR

 

VRゴーグルCanbor VR

Canbor VRは第4位で紹介した「Canbor VR101」と同じメーカーのVRゴーグルです。

「Canbor VR101」と違い「Canbor VR」はヘッドフォン一体型のVRゴーグルとなります。

イヤホンを別で用意する必要がないので、イヤホンケーブルなどを気にすることなくVRコンテンツを楽しめます。

もちろん、コントローラーが付属するほか、レンズの位置調整も可能です。

スマホも4.7~6.2インチのサイズに対応しています。

第2位:価格も性能もTOPクラス!「GearVR」

VRゴーグル「GearVR」

価格も性能もTOPクラスの人気スマホVRゴーグル「GearVR」。

スマホVRの中では一番高いクオリティでVRコンテンツを楽しむことができます。

対応機種が

  • Galaxy S7 edge
  • Galaxy S6
  • Galaxy S6 edge

のみとかなり限定されてしまっています。

対応スマホは少ないですが、逆に対応スマホを絞ったことによって快適な操作性と高い没入感を実現しているといえるでしょう。

第1位:低価格ながら高級感ある「EchoAMZ 3D」

「EchoAMZ 3D」は重厚なブラックが魅力的なVRゴーグルです。

価格もAmazonならば3000円を切り、非常にお手頃に入手が可能です。

もちろんBluetoothリモコンも付属し、レンズの位置調整も可能となっています。

これからVRを始めるという人には最適なVRゴーグルでしょう。

VRゴーグル まとめ

様々なVRゴーグルを紹介しましたが、自分が求めているVRゴーグルは見つけられたでしょうか?

VRゴーグルの種類によってVRで体験できる内容が大きく変わってきます。

まずは自分がVRでどんなことをしたいのかを、見極めてから選んでいきましょう!

きっと自分に合ったVRゴーグルを見つけられるはずです。












元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む