VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRコンテンツ連続視聴時間の世界記録が50時間に更新される

2017/04/26 18:12

海外メディアVRFocusは、2017年4月22日の記事において、VRコンテンツ連続視聴時間の世界記録が更新されたことを報じた。

20170424_guiness_1

同メディアによると、2017年4月15日、VRコンテンツ連続視聴時間の世界記録更新を目指したVRコンテンツ・耐久マラソンが行われた。

同チャレンジに挑戦したのは、アメリカ・ニューヨークのブルックリン在住のアプリ開発者であるAlejandro “AJ” FragosoとAlex Christisonで、チャレンジ成功時の賞金等は一切なかったものも、ソフトウェアメーカーCyberLink社がスポンサーとなった。

同チャレンジは、以下のようなルールで行われた。

  • ・1時間につき5分間の休憩が許される
  • ・休憩時間には食事、目を休めること、短時間のシャワーが行える

なお、挑戦者の食事にはアメリカではポピュラーな軽食であるピーナッツバターとジェリーのサンドイッチが用意され、エナジードリンクのRed Bullとスターバックスのコーヒーは常時摂ることができた。

以上のようなチャレンジの結果、VRコンテンツ連続視聴時間の世界記録は25時間から50時間に更新された。

チャレンジ中に視聴していたVRコンテンツは、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のVRコンテンツや、VRアニメ「Invasion!」だった、とのこと。

挑戦者のひとりであるAlex Christisonは、何がいちばん困難だったかという海外メディアVarietyのインタビューに対して、以下のように答えている。

いちばん辛かったのは、完全にバーチャルな環境で時間が流れるなか、孤独を感じたことだよ。

今回のチャレンジではひとりで視聴するタイプのVRコンテンツが使われたが、もしも複数のユーザーが同時にVR空間にいるようなVRソーシャルアプリでVRコンテンツ・耐久マラソンを実施したら、「孤独」を感じないであろうから世界記録が大幅に更新されるかも知れない。

最近、β版がリリースされたOculus対応アプリ「Facebook Spaces」はVRソーシャルアプリの中でも群を抜いて、クオリティが高いだけでなく、様々な機能が実装されている。

フレンドを招待してVR空間を友人とシェアしたり、VRドローイング機能を使って一緒にお絵かきをしたり、はたまたリアル通話機能でOculus Rift&Touchを使っていないユーザともビデオ通話できたりと、全く飽きさせない作りになっている。

また、自撮り機能もあり、VR空間で一緒に撮影可能ともはやリアルじゃなくても十分楽しめるレベルだ。まだβ版にも関わらず、このクオリティということは今後の製品版やその後のアップデートに大きな期待がかかる。

体験者がコメントした "孤独" が最も辛いことであったのならば、VRソーシャルアプリを使うことでさらなる更新に繋がる可能性が高い。

ぜひ、ソーシャルVRアプリを使った結果を知りたいものだ。
[関連記事]
Oculus対応アプリ「Facebook Spaces」は今体験できる最高のVRソーシャルアプリだ
世界の人たちとVRで「出会える」ソーシャルVRアプリまとめ
Reviveを使えばVIVEでも「Facebook Spaces」を動かせる!が、「ぎこちない」

VR動画連続視聴時間の世界記録が更新されたことを報じたVRFocusの記事
https://www.vrfocus.com/2017/04/50-hours-of-vr-viewing-gets-a-world-record/

補足情報

Invasion!

『Invasion!』はBaobab Studiosが制作したVRアニメーション。地球侵略を企むどこか憎めないエイリアンと、可愛らしいウサギが登場するコミカルなストーリーを全編360度のVR映像で視聴できる。

制作はドリームワークスの映画である『マダガスカル』で監督をしたEric Darnell氏と『トイストーリー3』の制作に携わったMaureen Fan氏によって設立されたVRのアニメーションスタジオ「Baobab」。

本作はカンヌ国際映画マーケット「マルシェ・ド・フィルム」、トライベッカ映画祭ではスペシャル・セレクションに選ばれている。

ナレーションは何とあのイーサン・ホークが担当しているという。

現在は複数のプラットフォームに対応しており、様々なVRヘッドマウントディスプレイで視聴することが可能だ。

『Invasion!』のダウンロード数は少なくとも100万回を突破している。この事実は、VR業界全体の順調な成長を示している。VR業界においては、特定の企業・ヘッドセットが覇権を握っている状態ではない。現時点ではクロスプラットフォームでの展開が有効であることを示す数字だと言えるだろう。(2016年当時)

[関連記事]
人気VRタイトル『Invasion!』が100万ダウンロードを突破

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む