VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Centerイオンレイクタウンに新コンテンツVRお化け屋敷『呪いのVR』が期間限定導入

2017/10/05 15:38

VR

呪いのVRイメージ

©ASATEC

常設型VR専門エンタテインメント施設「VR Centerイオンレイクタウン店」で、期間限定コンテンツとして、ASATECのVRお化け屋敷『呪いのVR』を2017年10月7日より導入することが発表された。

VRお化け屋敷『呪いのVR』について

『呪いのVR」』は、見るだけでなく自分で恐怖を探し出す、最恐ホラー体験ができるアトラクションだ。

映像を見るだけのVRホラーコンテンツではなく、仮想空間の中を自由に歩き回り、自由に物を持つなど、能動的・受動的な怖さを同時に体感でき、“自分から動かなければいけない”恐怖をその身で体験することができるコンテンツとなっている。

また、本アトラクションの導入を記念して、VR Centerホラー体験コンテンツ(呪いのVR・クリーピングテラー)がお得な価格で体験できるセットチケットも同時販売される。

『呪いのVR』コンテンツ内容

■ストーリー(プレスリリースより原文のまま掲載)

昭和42年7月31日、山奥の別荘で奇妙な殺人事件が起こった…。

その日は、家族3人(父・母・女の子)で別荘に遊びに行っていた。

子供が13歳の誕生日だった為、両親は夜、オルゴールのプレゼントを車に取りに行った。

両親が部屋に戻ると、女の子の姿はなくなり、部屋一面に血が染みついていた…。

その少女の遺体は未だ見つかっていなく、両親は悲しんでいた。

友人の紹介であなたは、ある別荘に招待された。

別荘につくと、まだ友人は到着していなかった。

部屋に入ると、1本のビデオテープが置いてあった。

あなたは、ビデオを見ることに…。

テープを入れると、ビデオの世界に吸い込まれていきます。

部屋中に仕掛けられた恐怖のトラップにあなたは最後まで耐えられるか?

コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)

コンテンツ画面イメージ

鏡には何かがいる?!

コンテンツ画面イメージ

冷蔵庫を開けると…

『呪いのVR』導入記念!特別企画

【VR Centerホラー体験セットチケット 1,000円販売決定】

①呪いのVR(体験時間 約4分) 1プレイ600円
②クリーピングテラー(体験時間 約4分) 1プレイ600円

VR Centerで人気コンテンツのオバケリアVR「クリーピングテラー」と『呪いのVR』がセットとなり、2つの恐怖体験ができる“ホラー体験セットチケット”を通常1200円のところ、1000円で販売される。

・セット内容:『呪いのVR』チケット1枚+「クリーピングテラー」チケット1枚

・料金:1,000円(税込)

・販売期間:2017年10月7日(土)~10月31日(火)

・販売場所:券売機にて

VR Center概要及び常時展開コンテンツ

VR Centerとは

「VR Center」では、最新のVR(バーチャル リアリティ)コンテンツが常設展開で11機種用意されている。

利用者が「あっと驚くような体験」を提供する。

URL:https://www.vrcenter.jp/

常時展開コンテンツ

1.レイクタウンVR~落下体験~(体験時間 約1分30秒) 1プレイ500円

2.恐竜戯画(体験時間 約4分) 1プレイ600円

3.「BLAST x BLAST」(SIMVR)(体験時間 約7分) 1プレイ600円

4.「BLADE x BLADE(ブレード・ブレード)」(SIMVR)(体験時間 約7分) 1プレイ800円

5.Urban Coaster(体験時間 約3分) 1プレイ600円

6.Hashilus(体験時間 約3分) 1プレイ600円

7.HADO(体験時間 約3分) 1プレイ600円

8.リアルモンスターバトル魔王戦(体験時間 約3分) 1プレイ600円

9.オバケリアVRクリーピングテラー(体験時間 約4分) 1プレイ600円

10.「ウルトラ逆バンジー」 1プレイ600円(税込)

11.「TITAN SLAYER」 1プレイ600円(税込)

※ 利用料金・VRアクティビティ内容は予告なく変更される場合がある

VR Centerご案内地図

イオンレイクタウンmori 3階「ライトオン」横 新店舗 (埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)
※JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」よりmori「ライトオン」へは徒歩約 15分。

【交通アクセス】

電車の場合・・・JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」直結。

自家用車の場合・・・「草加IC」より、高速直下を走り「国道298号線」へ降りる。三郷方面へ4km進み、「八条白鳥」の交差点を左折し、東埼玉道路へ。東埼玉道路を北上し、3kmほどでイオンレイクタウンに到着。

【広域地図】

広域地図

【館内マップ】

館内マップ

※「越谷レイクタウン駅」よりmori内、一番奥の「ライトオン」横の店舗となっている。

参照元:イオンレイクタウン「VR Center」PR事務局の発表

ASATEC 会社概要

代表:朝日 恵太

役員:浅井 裕斗

所在地:愛知県豊田市東梅坪町1丁目3番地6号

事業内容:

■VR事業

VRコンテンツ制作/CG・モーション制作/VRイベントレンタル

2016年、VR元年にVR事業を立ち上げる。ゲーム向けVRと体感コンテンツVRの2つを軸に日々進化を追い求めている。

■システム開発

ASATEC社が運営している枚数限定の優待券『VIPPASS』をはじめ、求人管理システム、アフィリエイトシステム、顧客管理・在庫管理システム、スマホ向けアプリ等の開発を手掛けている。

URL:http://asatec.jp/


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む