VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

徹底比較!サマーレッスンとVRカノジョの違いは!?

発表があってからSNSなどで大きな反響があったVRカノジョの発売日が2/28に決まりましたね。

今回は発表以後、VRで女の子とコミュニケーションをとることができる美少女ゲームという共通点から比較されることの多かったVRカノジョとサマーレッスンの違いを徹底的に比較していきましょう。

どっちがかわいい?ヒロインキャラを比べてみた

VRカノジョとサマーレッスンには攻略できるヒロインキャラクターが存在します。美少女アドベンチャーゲームではそのヒロインの魅力がゲームの魅力と直結しているといっても過言ではありません。

そこで、まずはVRカノジョとサマーレッスンのヒロインを見比べてみたいと思います。

・サマーレッスンのメインヒロイン「宮本ひかり」

サマーレッスンのメインヒロインのひかりちゃんです。キャラクターボイスは田毎なつみさん。

サマーレッスン

公式のプロフィールによると、「とある海辺の町に住んでいる、イマドキの女子高生。元気で明るくポジティブ思考。人懐っこさがとりえ」だそうです。

黒髪のポニーテールが印象的な女子高生という印象で、人懐っこいというキャラ設定がVRの間近でキャラクターと対面できる特性とマッチしていますね。

また、意図的に公式ページの情報を少なくすることで、ゲームをプレイして徐々にキャラクターのことを知っていく引きにもなっていると感じました。

・VRカノジョのメインヒロイン「夕陽 さくら(ゆうひ さくら)」

対するVRカノジョの夕陽さくらちゃん。CVは公表されていません。

公式サイトののプロフィールはサマーレッスンよりも詳細でサンプルボイスも聞くことができます。

以下公式のプロフィールより抜粋です「あなたの近所に住む女の子。明るく朗らかで、だれでも仲良くなれるタイプ。甘いものに目がなく、最近のお気に入りはチョコボッキー。」

と、ここまではサマーレッスンに似ていますが、VRカノジョのプロフィールは身長まで見ることが出来ちゃいます!

「身長 : 162cm   体重 : 秘密   3サイズ : 秘密 普段はコンタクトを付けている。メガネ姿を見られるのが恥ずかしいらしい。」

公式のキャラ設定の細かさは追加パッケージで順々と知っていくサマーレッスンに比べ、VRカノジョの方が充実しているように思います。

どっちが人気キャラなのか!?

こうして並べてみると結構似ているようで少しづつ違うキャラデザインですね。鉄拳シリーズで数々の魅力的な美少女キャラクターを輩出してきた鉄拳チームのひかりちゃんもすごい可愛いですが、3DCGの美少女ゲームをいくつもリリースしているイリュージョンも負けていません。

それではこの二人のヒロインの人気度や注目度をtwitterのツイート回数で見てみましょう!

ツイート解析ツールを使用した結果ここ一週間で「宮本ひかり」とつぶやかれた回数が、88回!対する「夕陽さくら」13回でキャラクターの注目度ではサマーレッスンの圧勝という結果になりました。
しかし、まだ発売前のVRカノジョなので、発売後に逆転する可能性も十分にあり得ます。

 

どこまでできる?ヒロインにできることを比較

サマーレッスンやVRカノジョはVRで楽しむことのできるシミュレーションゲームです。VRのコンテンツでは、そのゲーム内でのインタラクションの多さや自由度の高さが気になるところです。

そこで今度は、サマーレッスンとVRカノジョでできることの多さで比べてみたいと思います。

サマーレッスンでのゲーム内でできる事

サマーレッスンでは、キャラクターとのコミュニケーションを楽しむことがゲームのメインテーマとなっています。

会話の進め方は、選択肢に視点を合わしたり、YESかNOかを首の動きで表現し、進行させます。

サマーレッスンでできること

その点はVRカノジョも同様にヒロインキャラクターとコミュニケーションをとるのがメインのゲームとなっています。

サマーレッスン同様に首の動きで会話を進められるシステムが動画内で確認できました。

VRカノジョでできること

サマーレッスンにはそのほかにも充実した追加パッケージで様々なシチュエーションでコミュニケーションが楽しめる他、着せ替えやキャラクターの育成要素などが盛り込まれています。
宮本ひかり

ここまで行くとすでに発売後で随時配信されている追加パッケージが充実したサマーレッスンに軍配が上がるように思えるかもしれません。
しかし、VRカノジョでは、さらにモーションコントローラーを利用したおさわりができるインタラクティブモードがあり、トラッキングの精密なPCのVRの強みをうまく生かしています。

トラッキングの問題でサマーレッスンではパンツが見えない!と嘆かれていた紳士の方たちにはうれしい機能かもしれません。
また、VRカノジョは大人向けのゲームなのでその先のムフフ展開も期待できちゃうかもしれません!!楽しみですね!

できる機能においては、そんな紳士向けな機能をたくさん盛り込んだVRカノジョが圧倒的に勝ちだと思います!

どっちがきれい?グラフィックやスペックを比較

次はグラフィックスやスペック面で比較していきましょう。

グラフィックスやスペックの面で比較するうえで知る必要があるのは、サマーレッスンはPSVRで遊べるのに対し、VRカノジョはPCのVR機器だということです。HTC VIVEやOculus Rifftは推奨スペックが非常に高いが、画質や品質も非常に高いものとなっています。

対するPSVRはPS4を利用したHMDで、コストパフォーマンスの観点から値段を下げるため若干品質を下げているといわれています。

また、画質以外の観点からもトラッキングが正面のカメラから180度捉えるPSVRに対し、HTC VIVEは二台のカメラで360度のルームトラッキングを可能にしています。


Oculus RifftでもOculus Touchの発売からルームトラッキングが可能になり、トラッキングの観点からもVRカノジョのほうが、PCのVRということで優れていると思われます。
しかしながら、スペックが高いということはかかるお金も高いということなので一概にスペックが高いから良いということではないとも思いました。

コンテンツの充実度、今後の展開を予想!

ここまで比較してみると、サマーレッスンにもVRカノジョにも独自の長所や短所があり、一概にどちらが優れているとは言いづらい印象があります。
追加パックの配信はサマーレッスンのほうではもう既に配信されており、PSNアカウントを持っている人ならだれでも購入できるので新キャラクターや新衣装など様々な追加が楽しめ期待出来ます。

また、VRカノジョの方もイリュージョンの前の非VRの美少女ゲームなどではエンドコンテンツにも力を入れており、追加パッケージなど数多くリリースされてきたので今作のVRカノジョでもそれが期待できることでしょう。

VRカノジョはイリュージョンの公式ストアサイトでアカウントを登録すれば、前作の購入もできるので、気になった方やVRカノジョを購入する予定の方は今のうちに登録しておくとよいでしょう。

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む