VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【昨日のVRニュース一気読み!】Steamの統計データよりOculus Touchリリース後、Oculusユーザーが増えたことが判明 他

2017/03/15 12:00

    忙しいあなたのために、昨日(3月14日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「昨日のVRニュース一気読み!」

    ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

    今週のTOP5記事はコチラ

    1位:Steamの統計データよりOculus Touchリリース後、Oculusユーザーが増えたことが判明

    20170315_sxsw_icatch

    同メディアは、先月末に開催されたGDC2017において、ゲームプラットフォームSteamを運営するValveが発表したSteamの統計データを分析した結果を掲載した。

    まず同メディアが注目したのは、SteamVRで使用されたルームスケール・データだ。SteamVRとは、Valveが開発したVRゲームに関する仕様で、同仕様のトラッキング・テクノロジーはVIVEに使われている一方で、Oculus Riftは別のトラッキング・テクノロジーを採用している。このことから、SteamVRのルームスケール・データとは、SteamからダウンロードされたVIVE対応ゲームに関するデータと見なせるのだ。

    この記事の詳細はコチラから

    2位:「スタンドアローン型VRヘッドセットAlloyは7万から10万円くらい」Intel幹部が発言

    「スタンドアローン型VRヘッドセットAlloyは7万から10万円くらい」Intel幹部が発言

    海外メディアUploadVRは、2017年3月13日の記事において、Alloyに関するIntel幹部の発言を紹介した。

    この記事の詳細はコチラから

    3位:Oculus独占タイトルを開発し続けることは「問題がある」、HTC幹部が批判

    海外メディアUploadVRは、2017年3月13日の記事において、HTC幹部がOculus studioを批判したことを報じた。

    同メディアによると、2017年3月9日、海外ゲームメディアGamespotはHTC幹部Joel Breton(トップ画像の人物)がOculus社がOculus独占ゲームの開発に積極的なことを批判したことを報じた。

    この記事の詳細はコチラから

    4位:VRを取り巻いて発生する法的な問題

    VRを取り巻いて発生する法的な問題

    先日から、ZeniMaxとOculusがOculus Riftに使われた技術を巡って権利を主張し、法廷で争っていることを伝えている。この問題は単にVRの技術にまつわるものであるだけでなく、OculusのCTOを務めるJohn Carmack個人とかつての雇用主ZeniMaxの争いにもなっている。

    この記事の詳細はコチラから

    5位:~ VRI Meetup Tokyo #2~ 開催決定! 3大動画プラットフォーマーに、マネタイズなど生々しく切り込む

    ~ VRI Meetup Tokyo #2~ 開催決定! 3大動画プラットフォーマーに、マネタイズなど生々しく切り込む

    前回、1月27日(金)に『VRI Meetup Tokyo ♯1』を開催し、無事大盛況に終わりました。

    VRInsideがオフラインイベントを行う際に、根幹でテーマとしてもっているのが『VRビジネス』になります。前回のイベント(リンク先:前回レポート)では、現在まだまだマネタイズが回らず、既に離脱した企業も出始めている話など色々とビジネス視点の課題と希望が話されました。

    そして、今回もビジネス的観点に切り込む、『VRI Meetup Tokyo ♯2』を2017年4月7日(金)に開催致します。

    この記事の詳細はコチラから

    「昨日のVRニュース一気読み!」は毎日、 12:00に公開します。明日もお楽しみに。


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む