" 最大100万円の補助を!" 不動産VR向けプラットフォーム「Zenkei Curator」がIT導入支援事業者に認定 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

” 最大100万円の補助を!” 不動産VR向けプラットフォーム「Zenkei Curator」がIT導入支援事業者に認定

2017/02/16 11:13

全景株式会社が提供する、不動産VR向けプラットフォーム「Zenkei Curator」は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」にて、「IT導入支援事業者」に認定されたと発表された。

全景株式会社が提供する、不動産VR向けプラットフォーム「Zenkei Curator」は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」にて、「IT導入支援事業者」に認定されたと発表された。

IT導入補助金の利用を行うと、システム導入費用の3分の2が補助されます。
本精度利用で、「Zenkei Curator」を導入した場合、最大100万円の補助が受けられることとなる。

※補助額(上限額:100万円 下限額:20万円)

sub2

Zenkei Curatorとは?

「Zenkei Curator」は、不動産会社の営業人員が行っている業務の中で、お客様に対する接客をVRで行うサービス。

main

1.VRで内覧営業をコンピュータ化
2.建物だけででなく、 周辺環境をVRで
3.VR物件ページは、 自社内で制作可能

製品URL: https://www.zenkei.com/estate/

Zenkei Curatorデモコンテンツ

参照元:ニュースリリース

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む