VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

究極の添い寝を現実に! バーチャル添い寝プロジェクト with 東北ずん子が資金募集に成功

2016/09/23 11:30

    20160922nzun

    添い寝……それは男の心のふるさと(女子でも可)。いつでも男子は女性の太ももに癒やされたいものです。というわけでスタートした「究極」をうたう「バーチャル添い寝プロジェクト with 東北ずん子(以下、東北ずん子)」がクラウドファンディングにて資金募集に成功しました!

    20160922nzun2

    「東北ずん子」とは上のキャラクターのことで、いかに素晴らしい添い寝をお届けするかをモットーに選ばれました。まずその健康そうな太もも、そしてキャラクターボイス(CV)を担当するのが佐藤聡美さんなのも見逃せません。京都アニメーション制作の「氷菓」でヒロインの千反田える役を演じた、佐藤聡美さんですよ。えるたそ〜。

    また東北ずん子では技術的にも面白いアプローチをしています。キャラクターは「Live2D Euqlid」という技術によって2次元から3次元に変換され、VRヘッドセットを通して鑑賞することで「まさにその場にいるような感覚」が味わえるんです。また添い寝のシステムはスマートフォンアプリと、Oculus VRやHTC ViveなどのPCデバイスにも対応しています。

    さらに、音響にはバイノーラル録音を利用。しかも東北ずん子に使われているのはただのバイノーラル録音ではなく、頭の動きに合わせて音が自然とついてくる「バーチャルバイノーラルシステム」なんです。これで、膝の上でゴロゴロしている感がさらにアップしそうですね!

    また、プロジェクトでは東北企業や東北のクリエーターがモデルを商用利用できるようにするなど、東北支援も盛り込まれています。

    20160922nzun3

    さて、すでに資金募集をたった1週間で成功させた東北ずん子ですが、現時点でも資金募集は継続しています。

    応募プランの例としては5,000円の支援でお礼のメッセージと完成品(ディレクターズエディション)7,000円の支援でスマートフォンを利用するVRヘッドセットの「カードボード」と完成品等、さらに10万円の支援ではさまざまなグッズにくわえて抱き枕カバーまで付属します……が、10万円のプランはすでに売り切れ済み。これ、再販しないかな〜。

    20160922nzun4

    280万円を達成すれば制服バージョンのモデル配布も予定されている、東北ずん子。VR業界では添い寝キャラクターは数多く登場していますが、今後ずん子がどれだけ話題をおこせるかに注目ですね!

    参照元URL:https://greenfunding.jp/lab/projects/1662

    今回のコンセプトは・・・

    東北ずんこ公式サイト

    塚本直樹


    ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら

    最新ニュースを読む