VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

スペースいらずでワイヤレスで歩行可能!歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」が国内予約開始 - VR Inside

スペースいらずでワイヤレスで歩行可能!歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」が国内予約開始

        2016/08/31

20160628nomni

VRデバイスといえばこれまではゴーグル型のヘッドセットが主流でしたが、これは全く別次元の体験ができるはずです。国内のドゥモア・ショップは新たに、Virtuix社の歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」セット予約受付を開始しました。

20160628nomni2

Virtuix Omniは実際にユーザーがプレートの上を歩きまわることで、ゲーム内のマップを移動することができるVRデバイスです。ユーザーは専用シューズを装着し、腰部分を固定しながらすべるように歩いて利用します。

それだけでもかなりリアリティの高い体験ができるのですが、さらにVRヘッドセットの「OculusRIFT/HTC Vive/Gear VRと組み合わせればまさにゲーム内を自由自在に駆けまわるような体験ができるのです! うおおお、これは欲しいぞ!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=PHL4xAeMiRg&w=560&h=315]

こちらは実際にVirtuix OmniとVRヘッドセットを装着して、「Call of Duty」をプレイしている様子です。頭を振って周囲を策敵し、自分の足を使って戦場を駆け回る…見ているだけでも手に汗握るような思いです。

Virtuix Omniの対応VRヘッドセットは「Oculus Rift/HTC Vive/Gear VR」で、XBOXなどのワイヤレスコントローラーが利用可能です。またパソコンとの接続はBluetoothでおこないます。

製品の出荷時期は今年の7月〜9月で、通常価格は16万8000円(送料税込)。また7月までに予約注文した場合には早期割引として13万8000円で購入するできます。ただしVirtuix Omniはクラウドファンディングによる製品のため納期が保証されず、またメーカーが倒産した場合は一部しか返金されない可能性がある点は注意が必要です。

本体サイズは幅140×奥行き139×高さ89cmで、重量は130kg。ユーザー対象は身長が142cm〜195cm、体重が130kgまでです。製品には大中小サイズのハーネスと21.95〜31cmまでの12種サイズの専用シューズの1つずつが付属します。こんな体験型VRデバイスで毎日遊んでいたら、気づかないうちにダイエットにつながるかもしれませんよ!?

参照元URL:http://fortune.com/2016/01/08/virtuix-vr-esports-tournament-ces/

ドゥモア・ショップ
http://domore.shop-pro.jp/?pid=103934724

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

塚本直樹

Writer: ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら