VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

PSVR向けタイトル「新次元ゲイム ネプテューヌVIIRZ」をコンパイルハートが2017年夏に発売 - VR Inside

PSVR向けタイトル「新次元ゲイム ネプテューヌVIIRZ」をコンパイルハートが2017年夏に発売

   

株式会社コンパイルハートは、「超次元ゲイム ネプテューヌ」の最新作となるPSVR向けタイトル「新次元ゲイム ネプテューヌVIIRZ(ビクトリィーツーリアライズ)」を2017年夏に発売すると、同社HP内にて発表した。

nep

ゲーム詳細や価格帯、具体的な発売日時などが一切不明だが、PSVR対応タイトルで且つ、PS4のみでもプレイ可能とのことだ。

また、本作はシリコンスタジオの保有するゲームエンジン「OROCHI4」とレンダリングエンジン「MIzuchi」を使って制作している。

超次元ゲイム ネプテューヌとは?


用語のほとんどがゲーム用語であったり、キャラクターは実在するゲームメーカーなどをモデルに擬人化されている一風変わったロールプレイングゲーム。

2013年7月~9月の期間にTVアニメとして放映されただけでなく、マンガ・小説化など幅広く展開している作品。

「OROCHI4」と「MIzuchi」について

OROCHI4とは

グラフィックス、フィジックス、AIなど13のライブラリと、40以上の開発ツールを備えたオールインワン型の国産ゲームエンジン。開発途中での仕様変更やプロジェクトごとのカスタマイズを許容する柔軟な設計と、日本人エンジニアによる手厚いサポート体制が特長となっている。

公式サイトはコチラ:http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/orochi/

MIzuchiとは

物理ベースレンダリングの考え方をサポートするリアルタイムレンダリングエンジン。

特に圧倒的な質感表現力に強みがあり、金属、木材、ガラス、プラスチックなど多種多様な材質をアーティストのイメージ通りに表現することができることが特徴。

公式サイトはコチラ:http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/mizuchi/features/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Ryohei Watanabe

Writer: 2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。