VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRゲーム開発スタジオnDreamsが、投資会社Mercia Technologiesから200万ポンド(約2.4億円)の投資を獲得

   

danger-goat

イギリスのVRゲーム開発のスペシャリスト集団、nDreamsが、投資会社Mercia Technologiesから200万ポンド(約2.4億円)の投資を獲得したことが発表された。

VRゲーム開発スタジオ、nDreams

nDreamsは、2013年からVRゲーム開発が始まったスタジオで、「Perfect Beach」や「Gunner」など、Gear VR対応のゲームが初期の作品であるが、

その後はOculus Rift、HTC社のVive、そしてPlayStation VR対応の「Assembly」や、Daydream View対応の「Danger Goat」などの開発を行い、今回、VRゲーム開発をこれからも続けていくため、200万ポンド(約2.4億円)分の投資を受けた。

投資会社、Mercia Technologies

Mercia Technologies社はテクノロジー関係の会社に焦点を当てて投資を行う投資会社で、過去に410万ポンド(約4.8億円)もの投資をnDreamsに行ったことがある。

nDreams、CEOのコメント

nDreams、CEO兼、創設社のPatrick O’ Luanaigh氏は以下のように語る。

「Mercia社が投資金の一役を買い、私たちの成長のサポートを続けていただけることを、嬉しく思っています。また、ビジネスで成功を収めた経歴を持つ、知識も経験も豊富な個人投資家の皆様方にも、大変感謝しております。

nDreamsのチームメンバーを誇りに思っています。

今回いただいた投資により私たちは一層、勢いを増して成果を重ねていくことができることでしょう。

そして、最高のクオリティのVRゲーム体験を開発することもまた、実現可能となりました。」

Mercia社、デジタル・エンターテイメント、投資ディレクターのコメント

Mercia社、Digital & Digital Entertainment、Investment DirectorのMike Hayes氏は以下のように語る。

「nDreamsの絶え間ない前進は、Mercia社の投資の成功例です。我が社は、nDreamsが未来を切り開く会社であり、VRコンテンツ開発の先陣を切る会社であることを信じ、称賛します。」

nDreamsは「Danger Goat」配信後、次なるVRプロジェクトの発表は未だ行っていない。

情報が入り次第VR Insideは逐一、最新情報を提供していく。

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/11/the-assembly-developer-ndreams-secures-2-million-investment/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

 関連記事